« 遅ればせながら | トップページ | 対話型セッション(個人セッション) »

2011年7月22日 (金)

アートセラピーについて

■アートセラピーについて

Rena-Art
でのアートセラピーは臨床美術をベースにしています。

臨床美術(クリニカルアートセラピー)は元々、認知症の方々に向けてスタートしました。

楽しみながら脳をいきいき(活性化)させるアートセラピーです。

現在は社会人の方、お子さん、障害を持つお子さん など、

様々な現場で導入されています。

五感をフルに使って、新しい発見をしながら、創作していきます。

絵なんて学生以来だよ、とか、苦手なんです、と、おっしゃっていた方が、

自分だけの作品を完成して笑顔になるんですよ。

完成したら、鑑賞会を行います。

(臨床美術では分析は行ないません。)

=効果=

気分転換がはかれ、ストレス解消になります。

自他の個性の発見があります。

一つのことを為し得た達成感を実感できます。

感性が豊かになります。

発想力が柔軟になります。

構成力・バランス力がつきます。

集中力がつきます。

意欲の向上がみられます。

自分自身に新たな発見があります。

コミュニケーション能力が向上します。

« 遅ればせながら | トップページ | 対話型セッション(個人セッション) »

Rena-Artとは?」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512398/52275541

この記事へのトラックバック一覧です: アートセラピーについて:

« 遅ればせながら | トップページ | 対話型セッション(個人セッション) »

フォト
2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

イベント

これから

最近のトラックバック

無料ブログはココログ