« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月28日 (木)

共時性

ここのところ、いつにも増して「バッタリ!」なことが多いです。

昨日世界堂(大型画材店)に行ったら、アートセラピスト仲間にバッタリ。

そう言えば、前回(先月)、世界堂に行った時は「ひるね展」の主催者さんとバッタリでした。


人に誘われて入ったお店のオーナーが3年くらいご無沙汰な知人だったり、

食品店に入ったら、ワークショップさせていただいたお店のオーナーがチーズを物色中だったり。

今日は電話しよ!と思っていた人が通りの向こうから歩いてきたから、

子どもみたいに大きく手を振って喜んでしまいました。



こういう、バッタリなことも多い半面、ちょっと前に続けて「死」を意識するシーンが多かったり。


これはピース ピースで見るのではなく、それらが織りなしているもの、

が大切なんだろうな、と感じて、タイトルの「共時性」をぐぐってみたわけです。


共時性…通時性の対語。通時性が対象の歴史的変化を追いかけるのに対して、共時性は同一の時における変化や差異に注目する。ユング心理学のシンクロニティの訳語の一つ。

ってことで、シンクロニティもついでに。

シンクロニティ…「意味のある偶然の一致」のことで、日本語訳では「共時性(きょうじせい)」とも言う。非因果的な複数の事象(出来事)の生起を決定する法則原理として、従来知られていた「因果性」とは異なる原理として、カール・ユングによって提唱された: Synchronizitätという概念の英訳である。 何か複数の事象が、「意味・イメージ」において「類似性・近接性」を備える時、このような複数の事象が、時空間の秩序で規定されているこの世界の中で、従来の因果性では、何の関係も持たない場合でも、随伴して現象・生起する場合、これを、シンクロニシティの作用と見なす。


共時性はシンクロニティの日本語訳の一つといっているけど、

「共時性」の方がシンプルで、「シンクロニティ」の方が言葉としてのオーラみたいなものを持っているような印象を、私は受けました。色が付いてるというか。

ユングとしての概念よりも、実際に広く使われている一般的概念の印象もあるかな。

基本的に同じ言葉として認識されているけど、微妙に違うような。



話がなんだか逸れましたが、沢山のバッタリや、度重なる死や、

それを連想させる事象に私が感じた「意味・イメージ」は、「時間軸」でした。

分かっていたつもりで忘れていたもの。

縦・横・高さ、そして時間を認識できる存在として生きる今、

「時間軸」や「タイミング」といったことは、

どんな人になって、何をするか=人生と、切っては切り離せないこと。


そうだよね、そうだったよね。

教えてくれた貴方に合唱。

2011年7月23日 (土)

アトリエについての記事を整理しました(料金設定見直しもあり)

Myアトリエである、Rena-Artについての記事を編集・整理しました。

料金もシンプル化して、1回3000円に。(グループセッションの場合です。初回2000円)

それから、気軽に日程とプログラムをご希望いただけるようにもしました。

(お1人からご予約可能です)

  • Rena-Artとは?
    ご挨拶→☆
    アートセラピーついて→☆
    代表者→☆
    アクセス→☆
  • スケジュール
    Artプログラム→☆
    対話型セッション→☆
  • セッション一覧
  • 予約とお問い合わせ
    ご予約・お問い合わせ→☆
    キャンセルポリシー→☆

  • そして来月のグループセッションはコチラ↓

    http://miyabi-journey.cocolog-nifty.com/blog/2011/07/post-4c4a.html


    暑かったり 涼しかったり ですね。

    おカラダ大切に、夏を楽しんでまいりましょう!

    2011年7月22日 (金)

    8月のグループセッション

    8月のグループセッション

    ※画像は参考作品です。当日の作品はご自身のオリジナリティが出ますよ♪


    81日(月)19:3021:10 場所:Rena-Art
    「フロッタージュ・コラージュ」

    ちょっと大人な仕上がりの作品が楽しめます。

    Img_2744


    818日(木)19:3021:10 場所:Rena-Art


     「シダを描く」
    絵の具は使わず、削ることで描きます。

    Img_2654


    ※共に3000円(ワンドリンク付・材料費含む)

    (初体験の方は2000円で参加していただけます。)



    少人数で和やかにアートセラピーを楽しんでいただけます。

    作品完成後は鑑賞会を行います。

    (制作中に水分を摂られる方は、ペットボトルや水筒などこぼれない形状のものをご持参下さい。)

    ※場所はRena-Art(下北沢南口徒歩12分)で行います。

     (道順はご予約いただいた方に直接ご案内いたします。)

    【ご予約】 PC rena-art@art.nifty.jp

    Mobile rena-art@willcom.com


    アクセス

    ■アクセス 下北沢駅南口から徒歩12分、 または渋谷駅からバスで10分の隠れ家アトリエです。
    (道順はご予約いただいた方に直接ご案内いたします。)

    代表者

    ■代表者&連絡先

    永池 雅子(ながいけ まさこ)

    アートセラピスト
    アーティスト(活動名 Miyabi)

    070-5071-8057
    PC rena-art@art.nifty.jp
    Gmail mnagaike0712@gmail.com
    Blog http://miyabi-journey.cocolog-nifty.com/blog/

    キャンセルポリシー

    ■キャンセルポリシー

    セッションを取り消され。次回セッションをご希望されない場合は、以下のキャンセル料を申し受けさせていただきます。

    ◇グループセッションの場合

    ・セッション当日        セッション料の100

    ・前日              セッション料の50

    ◇対話型セッション・フリーセッションの場合

    ・セッション当日        セッション料の100

    ・前日              セッション料の50

    ・申込から2日前まで    セッション料の20

    対話型セッション(個人セッション)

    ■対話型セッション(個人セッション)


    □Artと心のカスタマイズセッション『FLOWER』

    対話型のセッションとアートセラピーを融合させたオリジナル•セッションです。
    お話を伺ってから、現在のあなたに合ったアートプログラムをご提案、
    そして制作後に振り返りをしながら整理します。
    心の絡まりを解きながら、優しく変化を創っていく、お手伝いをいたします。

    期待できる効果
     ・ 頭がスッキリします
     ・ 考え・感情の整理・整頓ができます
     ・ 作品に残すことで節目をつくれる
     ・ 自らのパターンに気づき、自ら新しい変化を選択することができる

    10000円/1回(3h)←5月末日まで7000円です。

     ・ 予約時間枠 A 10:00~13:00
     ・ 予約時間枠 B 14:00~17:00
     ・ 予約時間枠 C 18:00~21:00(または19:00~22:00)

    ※ご予約いただいた後、お電話、またはメールで日時を確定します。


    □インターナルセッション

    ご自身の考え・感情を深い無意識から引き出すことを通して、
    蓄積して来た考え・感情の大掃除をするセッションです。

    期待できる効果
     ・ 頭がスッキリします
     ・ 考え・感情の整理・整頓ができます
     ・ 自分自ら問題を作る原因と解決する方法を知ることができる
     ・ 自ら答えを出せるので、やる気とバイタリティが生まれます
     ・ 問題解決の道具を得ることができる
     ・ 自分で自分をリセットすることができるようになる

    10000円/1回(3h)


    □マインドームコーチセッション

    すべての問題の根本原因である「マインドーム(判断基準)」を活用し、
    個人の問題、人間関係の問題、社会の問題、時代の問題を根本から解決する突破口を案内する セッションです。

    期待できる効果
     ・ 人類に共通する原因1つに気付ける
     ・ 根本原因からの問題解決にアプローチできる
     ・ 考えのパターンや感情のパターンに気付き、出来事のとらえ方自体が変化する
     ・ いつもやっているコミュニケーションパターンに気付き、整理ができる

    5000円/1回(2~2.5h)

    ◇他メニューもご用意しております。お気軽にご相談ください。
    人間関係から整理する「人間関係セッション」
    時間・空間・空間から整理「エクスターナルセッション」


    ☆個人セッションになります。
    ☆Renae-Artでのセッションでは、ご紹介のない男性のご予約をお断りする場合があります。
    ☆都内のカフェなどでもお受けできます。(各自で飲食代負担。)

    アートセラピーについて

    ■アートセラピーについて

    Rena-Art
    でのアートセラピーは臨床美術をベースにしています。

    臨床美術(クリニカルアートセラピー)は元々、認知症の方々に向けてスタートしました。

    楽しみながら脳をいきいき(活性化)させるアートセラピーです。

    現在は社会人の方、お子さん、障害を持つお子さん など、

    様々な現場で導入されています。

    五感をフルに使って、新しい発見をしながら、創作していきます。

    絵なんて学生以来だよ、とか、苦手なんです、と、おっしゃっていた方が、

    自分だけの作品を完成して笑顔になるんですよ。

    完成したら、鑑賞会を行います。

    (臨床美術では分析は行ないません。)

    =効果=

    気分転換がはかれ、ストレス解消になります。

    自他の個性の発見があります。

    一つのことを為し得た達成感を実感できます。

    感性が豊かになります。

    発想力が柔軟になります。

    構成力・バランス力がつきます。

    集中力がつきます。

    意欲の向上がみられます。

    自分自身に新たな発見があります。

    コミュニケーション能力が向上します。

    2011年7月16日 (土)

    遅ればせながら

    遅ればせながら…

    携帯のコース(プラン)変更に行ったのを契機に

    スマートフォンに乗り換えました。


    やっとこさ(笑)って感じです。

    受け取りは後日なんですが~


    諸々便利になると思いますが、

    ブログの更新度はアップするね~、きっと。

    楽しみ、楽しみ。


    Img_2754

    ↑モノプリント、修作。

    楽しいけど、版画用のインクって手が荒れる。。。

    2011年7月12日 (火)

    ひるね展 ~その後

    6月に開催しました、ひるね展

    お客様も沢山いらしていただけて。

    新聞やケーブルテレビにも取り上げていただけました。

    実はこの展示、今回の展示だけでは終わっていなくて、ですね。

    ひるね(睡眠)に対してのコンセプトがあっての活動なのですが、

    実にいい出会いだったなぁ~と。

    参加メンバー同士がこれを温めていくというか、

    継続して育てていくような流れがあります。

    そんな中、主催者さんのオフィスでお疲れ様名な集まりがありました。

    会期中、写真の展示は、投票箱を置いて人気投票をしたので、

    この日は表彰式も兼ねて…。

    Img_2750

    ブログ用の写真を撮る様子を更にパシャっ!


    出会いは宝、だね(*v.v)。

    2011年7月11日 (月)

    観術セミナー、これは使えますっ

    先日の土曜に受講してきました

    21世紀悟り 観術セミナーshine


    こんなにも サクサクと(とは言っても濃厚。。。)、

    楽しく、しかも たった1日で、

    悟りを、観術を、イメージできちゃって良いんでしょうか?

    って感じで、ワクワク楽しい1日でした~



    悟りって言うと、人それぞれイメージがあるとは思いますが、

    簡単に言ってしまえば「差を取ること」です。

    全ての問題は「絡まること」でおきてる…といえなくもない、

    というか、ズバリそれなんだよね。

    なら、「ほどく技術」って必須じゃありません?



    それを楽しく参加者の皆さん&講師やスタッフさんと共有。

    ホント!

    これは今の時代、今の日本に絶対必要な技術。

    スッキリ・感動の人生のために…まずは出合って良かったなぁ。

    « 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

    フォト
    2015年1月
            1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31

    カテゴリー

    イベント

    これから

    最近のトラックバック

    無料ブログはココログ