« 希望を感じた、福岡市長選 | トップページ | 成功について感じたこと »

2010年11月16日 (火)

ネット空間とテレビ空間

メディアに関して感じたこと…

ネット空間とテレビ空間って、同じ日本とは思えないくらい違うのね!


ネットというメディアは、発信元に特色がある。

それで食べている訳ではない方々も含まれる。

ソーシャルメディア。

もちろんプロが作っている部分もあるけど、クチコミ要素が高い。

ツイッターなんて、その代表格ですよね。

対してテレビ…まぁ、新聞もそうですね。

これはつくる方々が一方的に発信してる訳で、

偏ろうとすれば、いくらでも操作できる世界なんですね。

で、そうとは見せない。そこはプロだもんね。

(そこにプロ根性使わないで、いかに真実を偏りなく報道するかに使って欲しいけど)


加えて、どちらのメディア空間から情報を得るか、

っていうのにも個性が出ますよね。

ネットは「検索」をしていく、自分で情報を取りにいくシステム。

質問、疑問を持つタイプの人なら断然こっちが使いやすいハズ。

テレビは…受動的でいいし、「あーそんなんだー」って受け取るというか。

「私は番組選んでる」って思っても、その中が既に選別されてたりするからなぁ(笑)



まぁ、なんか取りとめないんですけど、

あーだこーだ考えないで情報が正しく入ってくる時代には 

まだなっていないようだから、

バランスよく、主体性を持って、情報は頂きましょうね、

ってコトです。ハイ。

« 希望を感じた、福岡市長選 | トップページ | 成功について感じたこと »

日常徒然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512398/50042204

この記事へのトラックバック一覧です: ネット空間とテレビ空間:

« 希望を感じた、福岡市長選 | トップページ | 成功について感じたこと »

フォト
2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

イベント

これから

最近のトラックバック

無料ブログはココログ