« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月21日 (日)

JAM展ありがとうございました

本日、東京の表参道で開催していたJAM展が終了しました。

いらしてくださった方、ご一緒させていただいた方、

ありがとうございました&お疲れ様でした!


101121_153101

お疲れちゃん…な、くまさん♪

他の出展者さんの作品です。

動きがプログラミングされている…本体も手作り!

その動きだビミョーで癒されました~

中々会えないで気になっていた人とか、

今!会う意味がある感じの人とかにまとめて会えたような…

美味しい一週間でありました。

展示はそんな愉しみもあったりしますね。


感想のノートにいただいた言葉が…

内容というか、深さが変化してきているように感じました。

その私なりに感じた変化は、ギフトみたいに嬉しいものでした。


ありがとうございます。

コミニュケーションっていろんな形がありますね。

どれもが愛おしいですね。

手の繋ぎ方、ハグの仕方をいっぱい持ってる人になりたいです。

そんな努力だったら いっくらでもする。

…くらいの気持ち。(ちと控えめに言ってみましたぁ)

2010年11月19日 (金)

成功について感じたこと

先日初めて、ライブペインティングなるものをやってみました。

このブログでも紹介していたイベントにて

…で、結果からいうと惨敗でしたね!

恐るべし、ライブ。

深いぞ、ライブ。

更にその結果。

私のココロに闘志が燃えちゃいまして(はははっ)

…突き詰めた~いっ!!!


機会をつくって(あったらとかいうノリじゃなく)またやりたいです。

うむ。…研究せねば~~。


だって、だってね。

私が惨敗したのは「観る」ことが出来てなかったからなんですよ。

初めてのチャレンジのクセに、

こうっだったら こうしよう、

ああだったら ああしよう、

一言で言ってしまえばエゴが勝っていた。

だから、その場の自然条件・環境条件ともヒトツになれず、

そこに来てくれている人のココロも生かせず。




「自分」で成功することなんてあり得ないという理解が

まだまだホント頭レベルで、実践に追いついてなくて、

ま、それが追いついてないから、

表現者としての追求も甘いんだ、ということを思い知りました。


ここまで、ぎゃふんってくると気持ちいいくらいで、

なんだかわくわくしちゃってます。

すごく すごく ココロが溶けていくような、いいイベントだったので、

そんな場でこういうスタートを切る事ができたことを嬉しく思います。


惨敗、惨敗って書いているけど、

心底 惨敗とは感じてなくて、

これで辞めちゃったら惨敗だけど、続けるからスタート地点ですね。


初めてだし、無理かもしれないことを敢えて考えずに

行動してみた自分には無限大の拍手を♪



ちなみにこんなイベントでした。

お友達・粋ちゃんのブログから…

http://ameblo.jp/esprit-sui/entry-10709449109.html


なんだかんだ言って画像はちっこく載せる小心者…

Photo

2010年11月16日 (火)

ネット空間とテレビ空間

メディアに関して感じたこと…

ネット空間とテレビ空間って、同じ日本とは思えないくらい違うのね!


ネットというメディアは、発信元に特色がある。

それで食べている訳ではない方々も含まれる。

ソーシャルメディア。

もちろんプロが作っている部分もあるけど、クチコミ要素が高い。

ツイッターなんて、その代表格ですよね。

対してテレビ…まぁ、新聞もそうですね。

これはつくる方々が一方的に発信してる訳で、

偏ろうとすれば、いくらでも操作できる世界なんですね。

で、そうとは見せない。そこはプロだもんね。

(そこにプロ根性使わないで、いかに真実を偏りなく報道するかに使って欲しいけど)


加えて、どちらのメディア空間から情報を得るか、

っていうのにも個性が出ますよね。

ネットは「検索」をしていく、自分で情報を取りにいくシステム。

質問、疑問を持つタイプの人なら断然こっちが使いやすいハズ。

テレビは…受動的でいいし、「あーそんなんだー」って受け取るというか。

「私は番組選んでる」って思っても、その中が既に選別されてたりするからなぁ(笑)



まぁ、なんか取りとめないんですけど、

あーだこーだ考えないで情報が正しく入ってくる時代には 

まだなっていないようだから、

バランスよく、主体性を持って、情報は頂きましょうね、

ってコトです。ハイ。

2010年11月15日 (月)

希望を感じた、福岡市長選

このblogの中でも、何度か触れてきた福岡市長選。

昨日、元ニュースキャスターの福島宗一郎氏が当選となりました。

8人の立候補者の皆さん、支えた方々、お疲れ様でした。


とても残念だったのは、自民党・民主党の次期政権獲得のための

代理戦争になっていたこと。

立候補者全員が無所属の地方市長選に

中央から連日くるわくるわ、自民・民主のお顔の知られた方々。

市民そっちのけ…と感じたのは私だけでしょうか?


それらと関係があるかないかは知る由もありませんが、

マスコミの偏りある報道姿勢。

それは排除といっていい程のものでした。

視聴者は四六時中テレビに張り付いているわけではありませんから、

顔も名前も、ましてマニフェストなんて、認識されず終わった候補者もいるはずです。




そのような後ろ盾がないものにとっては 過酷な選挙戦に、

真っ向勝負を挑んだ若者が、私も応援していた 内海あきのり氏でした。

内海氏は32歳、無名でありながら、古い政治打破、ホンモノの民主主義創建を

ひるむことなく訴え続けました。

マスコミも敵にまわして…すごい勇気だと思うのです。

これは、諦めの心が蔓延する現実の中で、市民の、特に若者に、

希望や勇気を与えるものだったのではないでしょうか?


結果としては、市長という肩書きを得ることは出来ませんでしたが、

市民の1%である5410人の方の足を投票所へ出向かせました。

初めての出馬、出馬表明からたった1ヵ月ということも考えれば、

これは成功と言えるのかもしれないと思います。

新しい選択をした、希望の種の5410人。

彼のメッセージ・ビジョンを聞いて、心に、魂に響いた、

ということではないのか…と。


社会が変わるのに必要な数字は1%と言われています。

この1%、希望の種を、しかっり育て、

第二の明治維新を興してくれる人だと、私は確信しています。

今後も応援していこうと思います。




温かいメッセージを下さった方、応援してくれた方、

本当にありがとうございました。



2010年11月14日 (日)

投票行かれました?~福岡市長選

福岡市長選、もう少しで投票時間が終わります。

福岡市のみなさん、もう投票は行かれましたか?



私は今回の市長選で、初めてと言ってもいいくらい、

関心を持って、見守っていました。

それはある候補者の方の志、選挙活動のあり方に触れたからなのですが、

哀しいかな、私は投票権を持っていません。


なぜ関心がなかったかというと、誰がリーダーになっても変わらないと諦めていたから。

私個人がどうの、ではなく、

そういう、ほんの一握りの権力者が、ずっと支配システムを維持し続けるシステムがあったからに他ならない、と思うのです。



でも、この市長選は違います。

変われるんです。

選択さえすれば。

ぜひ、自分の眼で、本気で確かめて、投票されて欲しい。




徹底比較!!福岡市長選2010
http://w.livedoor.jp/fukuoka/

内海あきのりオフィシャルサイト

http://www.utsumi-akinori.com/




とても共感したブログです↓
http://ameblo.jp/esprit-sui/entry-10706685249.html

2010年11月12日 (金)

良心宣言

一昨日、福岡市長選に立候補されていた植木さんが辞退されました。

そして昨日、植木さんご自身のHP上で、彼女からのメッセージが発信されました。

ですが…それは約1時間で消えました。


…なぜ?
疑問が残ります。

友人がキャプチャーで残していましたので、下記に載せます。

http://ameblo.jp/awakey/entry-10704402075.html

植木さんの勇気と涙を無駄にしてはならないなと感じます。

こんな政治的圧力で市長候補を屈服させる日本の政治をどう思いますか?


===========
全福岡市民の皆様へ
updated: 2010/11/11

全福岡市民の皆様、
市政突破できず、ごめんなさい。
市の領域を超えた政治的圧力により
投票の日を前に屈服しました。

この度の市長選挙辞退については、
これまでご支援いただいた皆様、ともに戦った7人の候補者の皆様、
そして私を候補者の1人として認めて下さった
すべての福岡市民の方々に対する大変な裏切りであり、
許されざる行為です。深くお詫び申し上げます。
皆様の心のこもったご支持をいただき、まだ戦える、戦いたいという気持ちがありましたが、
一市民として戦うにはあまりにも強い圧力に屈服し、他の選択肢を選び取ることがついに出来ませんでした。
ひとえに私の力不足、組織力不足が原因です。
とても悔しい思いでおります。

私は、福岡が大好きです。
福岡を締め付ける古い体制、しがらみから脱却し、
自治都市福岡として世界に通用する強さをもう一度取り戻し、
子、孫の世代へと誇れる街を創りたいと考えております。
今後福岡が正しい市政改革に取り組むために、
将来市長選挙に立候補を志す方々のための布石を作れなかったことが無念でなりません。
皆様の大切な1票であることを思い知り、その1票を生かせる選挙であってほしいと切に願っています。

皆様のこれまでのご支援、本当にありがとうございました。
最後まで戦い抜くことが出来ず
本当に、ごめんなさい。

植木とみ子
==========

2010年11月 9日 (火)

一万人の夢をつなごう!! DREAM 和 プロジェクトin福岡

福岡で夢のあるイベントが開催されます。

さすがアジアの玄関口。

やることが大きくて素敵ですね~


以下、紹介文です♪

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

みんなの夢が結ばれて

ひとつに溶けていくきら―ン

そんなステキなイベントが

福岡市東区の香椎浜北公園であるそうですねこ

DREAM 和 プロジェクトわお

みんなの夢が集まって結ばれたら

すごいパワーになって奇跡が起きそう星

目標は1万人!!!!(・・・と聞いてます。。ホントかな??)

1人でも多くの人と夢を結びたいな❤

ここ、福岡を皮切りに

日本、世界へと広げていく予定だそうです

その初めの1人になったら鼻高々じゃないですか~うさぎ

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 
          
「DREAM和」祭り
~福岡のプライドに火をつけて、新しい時代を切り拓こう!~
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
来る11月11日(木)17:00より香椎浜北公園にて、「DREAM和祭り」を
開催します。
「Dream和」とは夢を書いたハンカチを結び合わせ、巨大な和をつくり
夢と夢、心と心、国と国をつなぎ世界を元気にしていく、世界規模の
ムーブメントです。
今、日本経済は「失われた20年」と言われる程停滞し続けています。
みんな笑顔をしていても、本当は心のどこかで未来に対しての不安や
恐怖を抱えています。
こんな時代だからこそ、人と人が集まり、不可能と思えることにチャレ
ンジすることが大切です!
当日はライブやアートパフォーマンスなど様々なイベントがあります。
また、私たちの未来を牽引する「福岡市長選候補者」の方々もお招き
しスピーチして頂く予定です。
「このDREAM和祭り」の記念すべき1回目にできるだけ大勢の人が
香椎浜北公園に集まり夢をつなぎたいと思いませんか?
そこでお願いがあります☆
このメールを自分のご友人・お知り合いに是非転送して下さい
大切な仲間も一緒に、歴史に残る記念日となる
「DREAM和祭り」を沢山の人と満喫しましょう!
===============================
【日時】 11月11日(木) 17:00~20:00
【場所】 香椎浜北公園 (福岡市東区香椎浜3丁目)
     *イオン香椎浜ショッピングセンター前
【参加費】 無料
【主 催】 DREAM和プロジェクト 福岡市城南区金山団地4-7-304
【問合.申込】 dream.wa1111@gmail.com
===============================

2010年11月 7日 (日)

いち地方都市の市長選ではない、福岡市長選

残すところ一週間となり、盛り上がりを見せる、福岡市長選。

2兆5千億円の借金がある、というところから見ても、

これは日本全体の選挙なんでしょうね。

(既に世界はつながっている運命共同体。特に経済の観点からは)


だからか…いわゆる「そうそうたるメンバー」って方々が

応援に駆けつけたりしてニュースになっています。


詳しくはこちらのブログがわかりやすいです。

http://ameblo.jp/yokokiriki/entry-10699681522.html


しかし…今までじゃ、どーにもならなかったから問題は山積みしている訳で、

二者択一のマスコミ的マジックに引っかかるならば「すごーい!」ってイメージの、

自民党のおじ様やお姉さま(…失礼っ)の援護射撃で元気に演説ができるという、

ちっちゃいリーダーシップには希望を託せないなぁ。(またまた失礼っ)

少なくとも、私は。


見えるもの、見せられているもの・情報からの選択は、

結局「選択している」ようで、「操作されている」とも言えますね。


ちゃんと自分で観て、選択しましょうよ。

そのスタートが、今回の福岡市長だと思うのです。

福岡市民の皆さんにかかっている。

未来を握っている。


共に福岡の未来を創っていける、

リーダーシップを選択して欲しいです。




若い人が作っているサイトみたい。見やすいです。

 ↓

徹底比較!!福岡市長選2010

2010年11月 6日 (土)

JAM展… jumble art meeting♪

グループ展に参加します(* ̄0 ̄)ノ

考えてみたら…久々のグループ展参加だわ。

去年は前半にいくつか参加して、それ以来。

1年半ぶりくらいになる…新鮮です♪

大人数で色んな表現ジャンルの人たちが集い、ひとつの展示…

和だよな~って思うんですが、ナント今年のテーマは「まる」!!

私的にはイメージがメチャ繋がる気がしてますup



表参道の便利な場所です。

ぜひ遊びにいらしてください。



第17回
JAM展のお知らせ

◇2010年11月16日(火)~11月21日(日)

  11:00~20:00(最終日11:00~17:00)


アートスペースリビーナ

 東京都港区北青山3-5-25 表参道ビル4F

 地下鉄表参道A3出口を出てすぐ左


◇在廊日程

 11月18日(木)16:00~20:00

 11月20日(土)15:00~20:00

 11月21日(日)11:00~17:00

 尚、20日(土)は19:00からPartyがあります。

☆JAM展は一つの言葉をテーマに、様々な技法の作品を集めたグループ展です。

Jam17

サツマイモでアートセラピー♪

先日、仲間や友人と一緒にサツマイモを描きました。

このブログでも以前書いていた、臨床美術です。

自宅ということもあり、終始リラックスムード。

みなさん、絵をかかれるのはかな~りお久しぶり(中学校以来…とか)なご様子。

我々は常に言葉・表情・行動などでアウトプットという、自己表現をしてますが、

絵とか音楽だけは受身側にまわっちゃうんだよね、多くの場合。


みなさん、楽しんでいただけて、

なんと、「小学校時代に油絵を描いていたことを思い出した」

なんて方も!(忘れてしまうものなんですね~)

…なんか、私も嬉しかったです(*v.v)。



※作品はこのblog内に限り、掲載の了承を得ています。

Img_2527

質感がとってもお芋らしい~

Img_2524_3

お花畑のような色使いが素敵です


Img_2519_1

どっしりしたお芋の曲線がキレイ、踊ってるみたい


Img_2523

これは私の。

お芋のゴツっと感がでたかな…


みなさん、独創性に溢れていて素敵でした♪

制作後に鑑賞会をするんですが、これが盛り上がった☆

楽しい時間をありがとうございました~~

2010年11月 1日 (月)

第4の権力、マスコミの力と民主意識

ワタクシ、数年前までマスコミ関係のお仕事でした。

正確にいうと、出版関連の販促やPR的な業務を行う会社のデザイナーで。

なので、直接に日々ジャーナリズムの現場にいる訳ではなかったのですが、

お話しすると味のある、面白い方が多かったです。



マスコミのお仕事って、その中核になればなるほど、

なんとなくで入ってくる人などいない訳です。

出発の意志がある。

真実を伝えたい、とか。

この世の中おかしいぞ、とか。

CHANGEの意志。


…だったはずじゃないの?

と、思えることがありました。

11月の福岡市長選の各候補予定者による

RKB毎日放送(TV局)の公開生討論会が10月27日にあったんですが、

なんと、候補者8名中6名しか出演していなかったそうです。

本人の意思ではなく(確認もなかったそうですし)、

理由は『番組の時間とスタジオのスペースの問題』。


…番組を見る市民の方を馬鹿にしているとしか思えません。

福岡の未来を担うリーダーを選出する市長選。

公正に判断を各個人がする権利があるんはずでしょ。

そして、呼ばれなかったお二人の意志と尊厳性の無視。

ねぇ、ねぇ、日本って民主主義国家じゃなかったけ?

って質問したくなりますねー。

これについては、そのうちのお1人、内海あきのり氏が

緊急メッセージをオフィシャルサイトに掲載しています。

http://www.utsumi-akinori.com/democracy

ホント、こうゆうの見て若い人はますます

未来に希望を抱けなくなるんだと思うのです。

声を上げたって無駄なんだね、って。

そしてそして。

民間放送ではなく公共放送のNHKさんもやってくれました。

お昼のニュースで市長選のことを取り上げた際のこと。

さすがにあきらさまに放送カットではなく、

放送時間に大幅な差がありました。

有馬さん→約25秒

高島さん→約25秒

木下さん→約24~25秒

植木さん→約25~26秒

内海さん→約11

飯野さん→約10秒

吉田さん→約24秒

荒木さん→約25秒

何か特別な意図でも…?

と、疑いたくなるような。。。


マスコミの人だって個人の人生がある。

近くで接することも多くあったので、

その意志が、いつか端の方に押しやられてしまうのはわかる気もするのです。

でも、敢えて言いたいです。

力があるんだもの。

影響力あるんだもの。


マスコミとしての基本姿勢を問いただして下さい。

ちゃんと自分ごととして。

ご自分の出発の意志と繋がって。


そして、もう各個人も、報道をそのまま鵜呑みにせず、

正しい情報を取りにいく時代だとも思います。

テーブルの上にのったのが、全てのメニューと思い、

無視識に見えるメニューの中から選択するのでは、

既存の支配権力のいいなりと言うことです。

「美味しくないな~」とか言いながらも、

結局は税金を払って、労働をしてくれる…

とってもオイシイ存在なわけです、誰かさんたちにとって。

声はあげなければ。

情報は取りにいかなければ。

本当に時代をCHANGE出来る、

その意志を持ったリーダーシップの選択を始める時だと思います。

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

フォト
2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

イベント

これから

最近のトラックバック

無料ブログはココログ