« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月30日 (月)

「新世界への航路 - 時代の羅針盤を求めて」トークライブ

あ…本日、第3弾。



このブログにも書いていた、

「新世界への航路 - 時代の羅針盤を求めて」のトークライブ(東京)

いよいよ明日です☆

当日分のチケット、会場で用意しているそうです。

(内海昭徳著「新世界への航路」付です)


気になってはいたんだけど…なんて方も、

へぇ~そのタイトル面白そう、という方も。


足を運んでおいて損はない!と思いますよ。

ぜひ会場でお会いしましょう~♪

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

日時  2010年8月31日(火)

    19時開場 19時30分開演 21時30分終演


場所  文京シビック小ホール


参加費 当日2000円(内海昭徳著「新世界への航路」付き)

    Amazonから本を注文1500円(注文番号を控えてきてください)


主催  NR JAPAN(株)

詳細 http://www.nr-japan.co.jp/campaign/amazon/

WANOMAに置かせてもらいます

本日、第2弾。

前からレンタルギャラリーにポストカードとか置きたいな~と考えていて。

表参道にカワイイお店を発見。

置いていただくことにしました~♪

レンタルギャラリー「WANOMA

Topmini

有り難いことにポストカードなどの小物、展示の時しか買えないの?って

訊いていただくことがあります。

マメな方はHPの中にお買い物ボックスを設置したりなどして、

販売できるんだろうけど…

アタシはこう見えてマメじゃないし、機械音痴なのよ~

(…いえ、そのまま、その様に見えますよって言われそうだ。。。)


そんなアタシが選んだWANOMAさんはオンラインショップをやっていて、

置いていただいている商品、すべてネットから買えちゃうんですぅ~

アタシのページはこちら↓

http://www.wanoma.jp/617/617.html


マメじゃないアタシのお薦めは「豆本」。

一冊 一冊 手づくりだったりします。


宜しければ覗いてくださいね!!

アートなカフェ会、楽しかったね~

http://miyabi-journey.cocolog-nifty.com/blog/2010/08/post-a1dd.html

↑こちらで書きました「アートなカフェ会」

急な開催だったんだけど、私を含め7名。

渋谷の隠れ家のような、conceal.cafe SAKURAGAOKA で楽しい時間を過ごせました。

夕暮れ時で差し込む光の変化がいい感じ…

参加してくれた、きのこちゃんがブログに書いてくれています♪

http://am6.jp/9bfimk

色遊びのような、あれこれの後に「今」を感じて描いてもらいました~

これが皆さん楽しそうだったねぇ

同じカフェで 一緒の時間を過ごしている 今

流れる音楽、人の会話、食事の音や香り、

       夕暮れの色や光、動く人の振動…


ふふっ (o ̄∇ ̄)/

皆さん 気づいていたかな~ぁ?

「今、ここ」を感じて描く(表現する)と、「このカラダ」の自分から出やすくなるんですねー

意識が「このカラダ」の「我(エゴ)」から「空間意識」になる感じ

…と私は思っていて。

だから夢中になって描く、という行為は気持ちがいいんですね。


そして そして。

私は楽しそうに、気持ち良さそうに描いている人を見るのが、

ホントに好きなんだね~って思いました。

その感情とか意識にチャンネルが合うような…

で、私自身も描いてるから、私の意識空間と、皆を見守る意識と、

その全体を観る意識がゆらゆら同時にある感じで、とっても面白い。

 地球があって、太陽があって、他の星があって、

                 太陽系、銀河系、宇宙空間…みたいな。



また、こういう場、設けたいなっ。

楽しそう…と思ったアナタ。待っててねん。

2010年8月22日 (日)

アートなカフェ会くる?

割と近い日程ではありますが、カフェ会やりまーす♪

アートを楽しむカフェ会ですart


気軽なカフェ会なので教えるって感じじゃないですhappy01

アドバイザーとか、サークルの先輩みたいな立ち位置でしょうかね、

そういうのをMiyabiがやります

なんか…お呼ばれしちゃいました(ははっ)


アートをわいわい楽しもう!


日時:8月29日(日) 17時半から2時間くらい

場所:渋谷のカフェ(現在未定、参加者さんに直接お知らせします)

持ってくるもの:鉛筆2B、パステルやクレヨン(なければ結構です)

かかる費用:紙などの材料代100円(画材の持参がない場合は300円)

※各自でカフェ代をお支払いください

参加希望の方はathena-space@bird.nifty.jpにメール下さい




追記:「じゃ、何やるかね~」と、考え始めたら…楽しいんだな~ぁ

おいおいアートセラピーのワークショップはやろうと考えているんですが、

カリキュラム考えるとこから こんなに楽しいんだっ!って目からうろこでしたよ

(先日の講習ではまだ、自分でカリキュラムを考えたり構成したりはしなかったので)

わからないこと調べるのも楽しいし、全部楽しいんだよねぇ~

この話をくれた仲間たちに感謝です

かぼちゃ・カボチャ・南瓜

S1

カボチャ、です。

先日、臨床美術の講座のモチーフで大きい立派なカボチャを頂きまして。

(写真は別物…撮り忘れた)


あまりに大きく立派だったので、

仲間の料理上手な男子に

「差し上げる~♪ そして作ったの差し入れて~♪」と渡してみました~

…いい人だ~、ホントに持ってきてくれたぁlovely

100819_200201

①がんちゃん作「カボチャの煮つけ」

基の「カボチャ」、がんちゃんを通過すると美味しそうな料理となり

(美味しかったです!)

ミヤビを通過するとこうなります

100808_123202

②ミヤビ作「カボチャ」(新聞紙と和紙で制作)

いやぁ~

同じものでも通過するもの(器)が違うと全然違うものになりますね

人間が人間(自分)をどう思うのか、というアイデンティティーが変われば、

見える世界(認識する現実)も変わるわけですねー

(恋をした乙女が世界がばら色!見たいなイメージでしょうか、

少女漫画的に言うと)

下は先日ボランティアで訪問させていただいた、

臨床美術をリハビリに取り入れている通所施設のカボチャ!

100819_173201

大きいでしょ~(下の写真で分かるかな~?)

通所されている方々で創った力作です

100819_173202

制作過程の写真も見せていただきました

作品にも負けない、素敵な笑顔・笑顔…

生きてることってアートだよねー

買った本がAmazn総合ランキング1位になった~!

先日、17日の発売日にAmazonで購入した本。

「新世界への航路 - 時代の羅針盤を求めて」

内海昭徳 著  1500円(税別)


実はAmazonで発売する前の初版でも買っていて持ってはいるんだけど、

トークライブのキャンペーンがあるので、購入しました♪

(東京は8月31日、福岡は9月13日にあるトークイベントの無料招待券が付くのです)

脳機能の限界を超えた革新的な「新しい生き方」への指南書であると同時に、 これまでの人類文明のパラダイムへの挑戦状とも云える、かつてない驚愕の書である。

なーんて、紹介されてますけど…ホントだよっ☆

詳しくはレビューもあるし、上記からAmazonにリンクしてご覧下さいねー


それにしても、いつも届くAmazonのメルマガ。

「○○さんに○○などおすすめ商品のご案内」ってやつね。

買ったばかりの本のタイトルがそこに入ってたから

ちょっとビックリしました。

そうかー、いつもこのメルマガはこうやっておすすめを決めてたのね…

ホントにクチコミ的なおすすめで信用性がありますね~

2010年8月12日 (木)

母校で学ぶ

先週、母校である女子美でアートセミナーを受講してきました

受講した講座は「臨床美術士認定試験5級講座」

いや~もうね、中身ギュっと詰った講座で充実の時間

中2日、休みを入れての5日間だったけど、

課題も多く…受講したみんなと一緒でなければメゲテたかも~

(資格取得の講座だから大変なのは当たり前かも…はは)





ちなみに「臨床美術」というのは芸術療法の中のアートセラピー

(テクニカルアートとも言いますね)のヒトツです

まだまだ新しい試みである臨床美術ですが、

従来のアートセラピーとの大きな違いは「分析しない」ということ

より直接、右脳に働きかけるアプローチ

私的にはここがヒットだったんですねぇ


この講座、大変人気でね、受講が抽選でした

…良かった、当たって☆

総勢50名、概論的な講義は全員で…

実技は2クラスに分かれて、和気藹々と~

100812_083101

↑描いたサツマイモの量感画を構成

100808_123202

↑これは…カボチャなんだなー



セッションのロールプレイングも実習としてありました

「明日のロールプレイングに向け…」と

25人を5人ずつ、5つのグループに分けて役割分担(順番決め)

黒板に1グループ、A誰それ・B誰それ、2グループ…と書いていきます


私は1グループのA

(ふむふむ、このページを予習して明日に備えて…)←私の心の声


「では、この中から5名の方にデモをしていただいて流れをみまーす」

と、先生

黒板に書いてある名前にピッピッと、ややランダムに線引き…

わ、私ですかっ

しかもトップバッターですかっ

そのまま、デモが始まる…ひー


「こんにちは~」と教室中の人に笑顔で言ってスタート…が、

「Miyabiさん、このテーブルの5人の方に向かってで…(笑)

デモですから他の方々は外野ですよ~」

…きゃ~



で、翌日(最終日)のロープレでは1人の方がお休みだったので、

最後の部分を私ともう1人の方でロープレ

見ていた先生が「では、締めの挨拶をMiyabiさん」ということで

しょっぱなのしょっぱなから、閉めの挨拶までさせていただけて

大変勉強になりました~




忙しくも楽しい講座でしたが、

私の一番の収穫は、改めて美術の素晴らしさに出逢えたことです

表現する(生きる)ということの楽しさ、奥深さ

理屈じゃない、生な感じ


全ての人に平等にある神秘・感動…

今後は学びながらも、伝えて行く側としての

ブラッシュアップに励みたいですっ

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

フォト
2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

イベント

これから

最近のトラックバック

無料ブログはココログ