« 悲しかったわけ | トップページ | ピカソとクレーの生きた時代 »

2009年3月 3日 (火)

ほっとかない…らしいです3/5

友人が「ほっとかない交流会」という異業種交流会を開催するそうです。

交流会に出てみたはいいけど、なんとなく壁の花になっちゃったり、

そんなにお話できずに終了…ってこと私はあります。

他の方はどうなのでしょうねぇ。


この交流会ではスタッフの方達がつなぎ役となり、参加された方をトコトンいろいろな方にご紹介しよう、と意気込んでます(笑)。

気配り、ですね。心強い。

以下、主催のSSM交流会から拝借文です。

暦のうえでは春となりましたが、寒い日が続いています。皆さまいかがお過ごしでしょうか?

さて今日は、新しいスタイルの異業種交流会「ほっとかない交流会」の第1回目のご案内をさせていただきます。
「ほっとかない交流会」では読んで字のごとく”参加したあなたをほ放っておかない”をモットーに、私達スタッフがつなぎ役となり、参加された方をトコトンいろいろな方にご紹介しよう、というものです。

なぜ「ほっとかない交流会」を立ち上げたのか?
今、なかなか未来を展望できない大変な時を迎えています。とうとうこんな時代になってしまいました。資本主義という競争社会の中で、個人を守ってくれるはずの国や組織が簡単に個人を見捨ててしまいます。ソ連のゴルバチョフは以前の日本を「日本は世界で一番成功した社会主義国だ」と評していました。1億総中流と言われた、一般国民の生活が豊かで平等だった以前とは違って、今の日本では深刻な格差がますます広がっています。
こんな時代だからこそ、人と人のつながりをもっともっと深くして、たくさんの信頼のおけるヒューマンインフラを広げていきたい!-そんな熱い思いからのスタートです。
「ほっとかない交流会」では、”人と人をつなげて日本を元気にする”を目標に、できるだけ皆さまにリラックスし、くつろいでいただけるよう、スタッフ一同気配りをしてまいります。
ぜひぜひ、ご参加くださいますようご案内申し上げます。

第1回目の交流会は下記の日程となっています。
新たな出会い、新たなつながり・・・、皆さまと共に楽しい時を過ごせることを心待ちにしております。

★第1回ほっとかない交流会
*日時:2009年3月5日(木)(OPEN 18:45)19:00~21:00

* 会場:渋谷勤労福祉会館   第2洋室(渋谷区神南1丁目19‐8)
-渋谷駅ハチ公口を出て公園通りをNHK方面へ、渋谷パルコ2の筋向かい-
                     http://www.city.shibuya.tokyo.jp/est/sogo.html
*参加費 2000円
*主催:SSM企画 ( www.ssm-kikaku.com )
*お申し込み・お問合せ:代表 とがとしゆき
e-mail: ssm_kikaku@yahoo.co.jp
携帯電話 08055372447

« 悲しかったわけ | トップページ | ピカソとクレーの生きた時代 »

日常徒然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512398/44228243

この記事へのトラックバック一覧です: ほっとかない…らしいです3/5:

« 悲しかったわけ | トップページ | ピカソとクレーの生きた時代 »

フォト
2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

イベント

これから

最近のトラックバック

無料ブログはココログ