« 10月7日は何の日でしょうか? | トップページ | 引けばムフフーン »

2008年9月26日 (金)

時間について

今日は「時間」ついて書いてみたいと思います。

今、現時点の私が思った「時間」について。

まあ、ゆるゆると。


まず、固定された「時間」の尺度など何処にもない、ということです。

あるのは便宜上の約束事としての「時間」の規定。


ありさんの「時間」

ゾウさんの「時間」

あなたの「時間」

こう大きさや生き物としての形態を変えて言うと「そりゃ違うよね」と思いますよね?

でも、そもそも人間同士でもサイズや視力や育った環境も違っているから

同じ条件・状況ということはありえません。


同じ人物であっても一瞬一瞬、感じていることは違うしね。

体調。

楽しい、楽しくない。

眠~い、眠くない。

初めての場所、馴染んだ場所。

条件が変わってるんです。

だから、同じ人物でも感じる「時間」は変化するので「ゆがむ」ように感じる。

子供の頃と大人になるにつれてとは変わって感じるのも当然。

でも、この観点から言えば、実年齢に関わらず、子供の頃のように濃密な時間を生きるも可能となる。



あるのはそう感じている(認識している)わたし。

「時間」、というものを認識して存在させているわけです。

つまり「時間などない」とも言える。




ないのよー、ひとつとして同じ今は。

なんで、こんなことツラツラ書いているかと言うと、

そこらへんに違和感を感じることが多かったからです。

正確に言うと「違和感を表情に出されることが多かった」かな。

全般に褒められたりビックリされたりなのですが。

私としては「不思議感」が残ってね~


で、最近は「あら、そうだったのね」ってなったの。

これは「時間」だけじゃなくて全ての概念に共通ですよねぇ

便宜上の規約はもちろん必要。

でもその規約を「どう感じてるか」は同じ瞬間がないからさ。

「きっと同じ」という前提で大切な人を見たり、自分を判断したりして

ちーっちゃく存在させちゃう、浅はかさよ!

アホらしいから止めましょう。

なーんにも生産性ないもんね。



どんどん外して自由になった、大きい大自由のあなたに逢いたいよ。

私もそんな私であなたに逢いたい。



タラタラなおしゃべりに付き合ってくれて、ありがとうございます。

鼻歌でブルドーザーを軽やかに運転、ってイメージでいきたいな。

今後もゆるゆると~

でもガシガシと~

夜中に相応しい(?)ブログにしてみました。

« 10月7日は何の日でしょうか? | トップページ | 引けばムフフーン »

日常徒然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512398/42596639

この記事へのトラックバック一覧です: 時間について:

« 10月7日は何の日でしょうか? | トップページ | 引けばムフフーン »

フォト
2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

イベント

これから

最近のトラックバック

無料ブログはココログ