« 意志ある綿毛♪ | トップページ | 神はサイコロを振らない »

2008年8月15日 (金)

戦争をみるスフィンクス

…というタイトルの悲しげな、曇らせた表情のスフィンクスを見てきました。

 「舟越桂 夏の邸宅」展
東京都庭園美術館にて展示中、9月32日まで。
http://www.teien-art-museum.ne.jp/exhibition/funakosi/index.html

舟越桂さんは有名な現代彫刻家なので作品を目にしたことのある方は多いかも知れません。

この展覧会では新作である、両性具有を持つスフィンクス・シリーズを中心に
様々な技法のドローンングや版画、彫刻が展示されていました。

ギリシア神話のスフィンクスは女性の顔と乳房、鳥の翼、獅子の下半身を持ち、
人間に謎をかけますが、彼のスフィンクスは人間の外にいて、人間を見つめる存在…
だそうです。

たくさんの彼のスフィンクスが展示されていました。

でも、この「戦争をみるスフィンクス」ほど悲しげな表情をしている
スフィンクスはいなかった。

大元は繋がっている、私たち人間。
宇宙の子供、地球の子供の私たち。

それが、規模がどうであれ、争いを止められずにいる。

それを私たちの大元の繋がった存在からみた時、どんな表情をするのだろう?

その答えを舟越さんの心と表現力で見せてもらった、そんな気がしました。

戦争も。
ニュースでみる事件も。
親しい人たちが起している、いさかいも。
…私の、あなたの、今日のちょっとした怒りも。

みんな 一緒。

悲しい顔をしてスフィンクスは見ているよ。

みている…よね? 自戒をこめて。

写真は庭園美術館の入り口近く。
いつも、ここに立つと心がシャンっとするのです。

Img_1848_2

« 意志ある綿毛♪ | トップページ | 神はサイコロを振らない »

日常徒然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512398/42177493

この記事へのトラックバック一覧です: 戦争をみるスフィンクス:

« 意志ある綿毛♪ | トップページ | 神はサイコロを振らない »

フォト
2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

イベント

これから

最近のトラックバック

無料ブログはココログ