« ミステリーツアー3日目 | トップページ | information »

2008年4月13日 (日)

ミステリーツアー3日目 その2

gawkどうもー

プールに入ろうかと思いきや、町へ散策へ。

すぐに気の変わる責任感のカケラもないコンダクター・ミヤビです。

バイク&トゥクトゥクを断りつつ歩く。

ここで声をかけられてるうちはまだまだですねー、って何がgawk

Img_1118 Img_1122

Img_1124 ここでなぜかアイスを食べる。

地図を見て歩いていたにも関わらず、道に迷いました。

観光客がただで道を聞きづらい店とバイクとトゥクトゥクだけの道。

トホホ~と歩いていると日本語発見!

日本人向けのツアー会社ではないですか~っ

実はホテルで明日のオプショナルツアー(日本語ガイド付き)を予約しようと

ガイド本に載ってるツアー事務所にかけるとファックス音が…

「ま、このホテルで日本人客に会うかもしれないしー」と問題放棄して散歩に出たのです。

Img_1240

ひゃっほー♪

しかも現地会社なんでガイド本より20ドル安いしー♪

…で、ついでにそのまま影絵とクメール料理を楽しむツアーに申し込む。

「今、ここから連れてってもらってホテルに帰して欲しいんですけどー」、

などと、ゆるい注文を出していたら、スタッフのイケメンお兄さんに

不思議がられる…sweat02

そんなこんなで出発。

夕飯自体どうしようかなーと思っていたので助かった。

Img_1127

Img_1128 座席から見た光景。

Img_1132 Img_1133

到着~

Img_1134 飲み物だけ別払いだけど

Img_1137 Img_1138 出てくる…

Img_1139 Img_1140 Img_1142

増えてゆく…

食べ切れませんてpaper

大食いだなー、クメール人。いや、普段食とは別物なんでしょうが。

そして影絵。

Img_1152 Img_1153 Img_1160

美しい~、

しかも音がいいのでリラックスした気分に♪

Img_1159 しかもまだ出てきた。

隣のおば様たちに出てきた時に自分にはないだろうと思ったんですが^^

(ツアーの値段が違うと思う料理の数でした)

影絵と料理全部で10ドルでした。帰りの夜の町もきれいで満足。美しい~

ちょっと立ち止まるだけで虫が張り付かなければ、住んでしまいたい程です。

ところで、隣のおば様たちはガイドさんに「お酢と醤油」を所望していた。

しかも食べる前から…すごい。ないって言われてたけど。

ホテルに帰ったら、なぜかTVで盲導犬のクメールの映画がやっていて

そのまま連れて行かれて感動crying

カンボジアで日本の映画、やってるんですね~、住んでいる人多いのかな?

って、あれ?書いていて気づいたけど、クメール繋がり?

受けます♪

4日目は日本語ガイド付き(どう考えても必要だ)オプショナルツアーです。

てなわけで、解散。

※またまた、写真入れられず~。

今、日曜で閉まってるホテルのオフィスセンターに忍び込んでアップ。

もう逃げます。

帰国後、写真更新いたしました。

この次の移動地でもネットは駄目なのでした…続く。

« ミステリーツアー3日目 | トップページ | information »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512398/40867252

この記事へのトラックバック一覧です: ミステリーツアー3日目 その2:

« ミステリーツアー3日目 | トップページ | information »

フォト
2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

イベント

これから

最近のトラックバック

無料ブログはココログ