トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月30日 (水)

皐月みらいまつりに参加します

5月はイベントにまみれることにいたしました、ミヤビです。

*都会からみらいへむけて皐月の豊作を祈るイベント*

皐月みらいまつり に出展で参加いたします。

会場は四谷大京町のThe Artcomplex Center of Tokyo(地下ホールギャラリー)。

ライブ(音楽やダンス)に販売の出店もありの盛りだくさんイベントです。

5月5日~5月30日、計16日間の大型イベント。

前売予約 2000円+飲み物購入/当日入場 2500円+飲み物購入

連日のイベントなので通しチケットや学生料金などもあります。

詳しくはこちらをご覧ください→http://www.gallerycomplex.com/home/event/miraimatsuri_info.html

私の出展は5月21日(水)。(この日は当日でも割引できますよ)

ギター弾き語りの小野崎清一(ソロ、@アンデルセンズ) さん

うたキーボードのKIWACHANand more さん

フリーフォークソングライターの潮田 雄一(ex QUATTRO) さん

が出演されてます。詳細はこちら→http://www.gallerycomplex.com/home/event/miraimatsuri_21.html

そしてそしてアタクシ「Ton Ton」の出展内容

【Ton Ton】

アーティスト&イベント企画を行う「ミヤビ」のグッズやポストカードを販売します。 

気持ちのゆるくなる小物をご用意してお待ちしております(^^)/~

☆商品内容とプライス☆ 

○ポストカードとしおりのシリーズ(各3枚組) 

*猫スイーツset *布絵set *ポエムset

ポストカードset540円/しおりset300円/ポストカードとしおりset750円 

○バクシリーズ 

miniトートバック 1500円 

・ハンドメイドmini巾着 1500円 

miniハンドタオル 400円 

☆布小物への「お名前入れサービス」☆ 

購入していただいた商品にお名前または好きな言葉をラフに刺繍します。 

5文字まで250円、10文字まで400円(カタカナ・ひらがな・英文字に限ります)。 

糸は「MOCO」という手芸用の糸をご用意しております中から、お選び頂きます。 

【HPhttp://www5.plala.or.jp/athena-space/

【ブログ】http://miyabi-journey.cocolog-nifty.com/blog/

ブログhttp://pub.ne.jp/miyabi0712/

フェアトレード商品の販売もいたします! ご興味ある方はぜひご覧ください。

2008年4月29日 (火)

繋がってますねぇ

本日は「第29回東京すぴこん」へ行ってまいりました。

凄い人、人。一度行ってみたいし~と行ったのですが人酔いしそうかも。

なので、お目当ての出展者さんのブースでセッションを早速受けました。

「MOONGARDEN」さん。以前からご面識なのですがお願いするのは初めて。

優しい雰囲気の方で安心できます。

私は「バラのリーディング」をお願いしました。

透視リーディングの一種でその人のエネルギーを少しヒーラーさんが借りて
それをバラの形に見立てて読んでいくリーディングです。
クライアント(今回は私)はクレヨンで伝えてもらったものを描いていきます。

非常に府に落ちたり、気づきになったり。お願いしてよかったdelicious

この時、お伺いした質問は非常に個人的な質問なので割愛しますが

それ、昨日うむ!と思って訊きたいな、と思ったのです。

ここを訪ねることは少し前から決めてたんですけどね。

縁と流れ、ですね。

HPhttp://homepage3.nifty.com/moongarden/healing2.html

で、それからウロウロした後、缶コーヒーで一休みしてたらさ。

友人発見。同じ時期に癒しイベントを始めたエネルギーサロン・タンタンの代表・さおりさん。

彼女とはホント、シンクロが多くてよく話をします。

でも、お互いのイベント絡みで会うことが多くて、意外と話せてなかったり。

だから…でしょうか、この後このまま一緒に行動し話しまくることとなりました。

この日、南砂町でやっている「Fairies☆フェアリーズ」さんのイベントに同行。

HPhttp://fairies888.jugem.jp/?eid=22

乗り換えの駅を確認しようと私が持っていた路線図広げたら…

既に「南砂町」に黒ボールペンで○印がっ…eye

もぉ、大笑いでしたよ。何でここだけ。「南砂町」1個だけ○ついてんの~?

このイベント会場でも「あらあら…」と繋がり発見。

白っぽくて落ち着ける、素敵な空間で楽しい時間を過ごしました。

そして、気づくとまるで写真とってないワタシ。

本日は100%、プライベートモードなのでした。

2008年4月27日 (日)

ミステリーツアー9日目 その2

タマリンド・カフェからスパへ寄りました。

汗だくで飛行機乗って帰るのは避けたいと思ってですが、

こうする人は多いみたいです。夜の便の人は特にでしょう。

その後、ホテル近くへのカフェに戻ってお茶とケーキ。


Img_1593


タルトの外側が硬くてプラスチックのフォークが折れました♪

シトロンのタルト。と、ベトナムコーヒー。美味しいlovely

ところでシトロンって何?

でも、ボリュームありまくり。

ベトナムコーヒー…ドリップじゃないのね…

スパは狙っていたお店が満席で違うお店に案内されたりしましたが、

ここら辺は、はしょります。

しかし、町での両替やらスパでの支払い、案内したお兄ちゃんのチップ、

バイクタクシー代。怒ることが多かったな~。

ホントに怒る時は日本語で仁王立ちor腕組み威嚇ポーズ。

怒っていることが伝わればOKです。

日本にいる時、私は殆ど怒らないので、まるで怒る練習をしてる気分でしたよ。

リアルでお知り合いの方、覚悟してね~^^

先の事とか全体を見すぎて遠慮してしまうんですね。

それがいいことばかりだとは思っていなかった、最近。

ちょうど良かったな。

さて、ホテルで荷物をピックアップして空港へ向かいます。

そうです、短期FIX切れちゃうから、日本に帰るのです。

「シャワーで頭、洗っていきますか?」とホテルのカウンターの青年が訊いてくれました。

ありゃ。訊いてみるんでしたね。親切なホテルだった~。

タクシーで空港へ。夜のノイバイ空港。


Img_1600

ベトナムドンを使いきろうとお菓子などを買う。

指したお菓子、意外に高くて残り2000ドン。14円くらい。

ほぼピッタリ使い切りましたね♪

帰りはJALとベトナム航空の合流便。

ノイバイ空港、真夜中発。日本着、6時50分(日本時間)。

機内でお隣だった男性は空き席を見つけ、いつの間にやら移動。

しっかり横になって寝てました。

それなのに機内食は完食。ドリンクサービスの時だけすかさず起きる。

これぞビジネスマン。タフですね、日本経済、明るいですよー。

私もこの旅初めて位、ほぼ完食。

そして無事、成田へ到着。

皆様、本ツアーにお付き合いくださいまして、ありがとうございました。

自宅に着くまでが旅行。気を付けてお帰り下さい。ってアタシか~。

後日、オフ会をします。

結構、はしょってます。旅しながら書いてるので、体力との相談と申しますか…

でも、写真見たら後で書けるかというと、そうでもなくて、すぐ書くのが一番みたい。

感情は生き物だから、言葉にするなら早くしないと駄目なんでしょう。

当たり前だけど、痛感しました。

次の瞬間はもう別の自分で書いてるからね。

では、皆様、また近い内にお会いしましょう!

ありがとう!

カムオン!(ベトナム語でありがとう)

オークン!(カンボジア語でありがとう)


帰りの飛行機の中で。

「無題」

いつかわかるだろう

なぜ人が嘘だと思って笑ってしまうような人生を選んだのか

後悔も 悔しさも 悲しみも すべてを含めての涙を

いつか府に落ちる その時

私は何をみるだろう

だから後悔はしない 出来はしない

すべて必然 私が選んだ

手を伸ばし私に問う

先へ行きなさい 光より早く愛より深く

きっといつかわかる 私が約束します

安心して進みなさい 安心して愛しなさい

今 ここから 貴方に捧ぐ

私へ 貴方へ

すべてに捧げる

ミステリーツアー9日目 その1

お早うございます。

このお部屋とも今日でお別れ。お世話様でした。

ネットのことを抜かせば、快適で良いホテルでした。

ネットは…ハノイ自体無理っぽいですね。高いホテルはどうなんでしょう?

Img_1542 Img_1544

朝ご飯→部屋で自分のやってるイベントのフライヤー作り。マジです。

本当はもっと早くやって、WEB入稿しちゃえ~と思っていたのですが、

どうせ入稿できない事が分かったので、今日やってます。

帰ったら、早速入稿しませう。

チェックアウトしてスーツケースを預けて観光。

今日はタクシー移動(詳細は前日のブログへ♪)

まずはホーチミン博物館。

Img_1561

あ、あら。今日は午後から休館。外観のみ撮影。

Img_1557

では、と、一柱寺を見る。リー王朝の王様が建てた仏教寺。

ホーチミンの家は昼休みなので鎮武館へ。

Img_1566 Img_1567

ここに来るタクシーが少々高かった。

あのメーターはニセだよね、と思いつつ払う。

すぐ近くがタイ湖なのでふらふらと散歩。

Img_1577

素敵なレストランを見つけたのでランチ。

Img_1575 Img_1576

いろんな国にクルーズした船なのだそうです。

「一人なの?悲しいね、友達は?」などとウエイターに訊かれる…sweat02

引き続き休みつつ、のんびりと散歩。何か建物発見~happy01

あれはなんぞや?チャンクオック寺でした。

Img_1582 Img_1585

ここからホーチミンの家に向かうタクシーで。

メーターがちゃんと前についてるのを確認して乗るが、これが!

早いよ、メーター上がるの。ってかアンタ遠回りしてるでしょ?

「このメーター、おかしい!高いよ!」「払わない!」

「遠回りしてるだろー!」と

英語と日本語で喧嘩になる。…が払いましたよ。

「じゃ、ポリスマンに言おう」とまでなったので勝ち目ないし。

メーターはメーターで仕方ないけど、遠回りが腹立つ、キーangry

降ろせとも言ったけど、降りにくいとこだったし。

(それも手なんでしょうな)

し・か・も♪

ホーチミンの家、休み。金曜も休みとは本にないぞ。

でも、警備員に止められたので諦めました。外観までも行けず。く~bearing

と言うわけで、この後はシクロに乗りました。

吹っかけられを含めても、土台、額が小さいので^^

ええと「タマリンド・カフェに行って下さい」

もう休みたいよ…cafe

ちなみに値段交渉は紙に書いて行い、メモ取るといいです。

着いたとたんに高く言ってきたりします。

でも、この時のシクロ君は道に迷い、とても時間がかかったので多目に渡しました。

と、いうような事を今、タマリンド・カフェにて

Img_1589 Img_1591

↑これを飲みながら書いてます。

(ここは所持してたガイド本に載っていたお店。広々していて気持ちいい)

「タマリンド・コーヒー」を注文。

だからって、あの形式で出てくるわけではないのね。

後ほど、もう一軒試してみます。

…続く。

ミステリーツアー8日目 その

頑張って漕ぐ内、慣れてきましたhappy01

でも、ずいぶん走ってないか?

楽しいけど、体力のない方にはお勧めしないオプションです。

(私も体力無いのだ)

それもそのはず、ホアルーの入り口に戻るんではなくて

ランチが出来る街中まで自転車で戻ったのです。

レストランで食事するも中の写真はなし。がっつきましたrestaurant

Img_1476 ←ここね

さて、タムコックで川下りのモドモワゼル☆ミヤビです。

漕ぎ手のおばさんがそう呼ぶんですけど、やはり

「マダム」より「モドモワゼル」でしょ~

Img_1480 Img_1481 Img_1490 Img_1496 Img_1517 Img_1520

これも長かったです。小舟なので岩山ぎりぎりまで行けて面白いです。

Img_1507

↑こんなことになってるし(ホントは手前の女性が漕ぎ手です)

ホテルにおろしてもらった後、夕食は近くのシクロ・バーへ。

前日のお茶が良かったので、夜来てみたかったのです。

といっても夕方ですが。

Img_1535 Img_1536

間違えて多く頼んでしまった…

でも美味しい。フォーはハノイスタイルのフォー。

牛肉のフォーなんだけど、お肉がとろけそうに柔らかくて絶品です。

フォーの横にあるのは野菜の煮込み料理。トマト味ベトナム風。

柔らかくて、美味しーい。

ホテルへの帰り道、ベトナム人にベトナム語で声をかけられる。

そういえば川でも日本人だと言ったら「でもベトナム人に見える」と言われたな…。

焦げてきた? バイクタクシーに声をかけられる回数が減ってるし^^

明日はタクシーで移動予定。

だって、シクロ・バーに行く道で茶色いもの踏んづけちゃったんですものbomb

ハノイの街角でスニーカーをへりにこすり付けるアタシ…。

ホテルに帰ったら早速、入り口でスニーカー脱いでバスルームに直行。

ううう。

解散しましょうっ。

ミステリーツアー8日目 その1

今日もツアーに参加です。

8時にピックアップの予定で朝飯の後のコーヒーを飲み始めたら、

レストランにてピックアップされてしまいました。

7時35分。食べ終わって良かったです。

ホアルーとタムコックに行く、このツアー。

始めホテル内のツアーデスクで訊いたら約112ドル。高いよ!

virgo「でもパーソナルツアーだし」

cat「じゃ、いりません」

     ↓

virgo「日本語ガイド付きで60ドルで」

     ↓

半額強。お願いするが日本語ガイドが捕まらず。

     ↓

virgo「英語ガイドで30ドルでいいですか?」

     ↓

決定。そんな経緯で本日もはぐれない様に気をつけながらの移動になります。

やはり土産屋により、目的地へ。

ホアルー

ハノイへ都が移される以前の王都があった場所です。

ノスタルジックな感じであります。

でも物売りは一杯いるよ♪

Img_1467 Img_1472 Img_1474 Img_1465

ここからは希望者のみ、サイクリング。

「やりますpaperここまで来てやらないという選択肢は私にはないぞ。

日本だったら確実に廃棄されそうな自転車bicycleでGO。

「かごが付いてるから使いやすいよ」とママチャリを渡される。

「嫌です」他の人と同じマウンテン型に変更。絶対ママチャリじゃキツイでしょ~

「足が届きません」サドル下げて貰う。

では、揃ってGO!

いや、待って!「もっと低くしてー!」

もう、足ぎりぎり。しかも結構キツイ道も多い。

二の腕ブルブルするよな舗装されてないガタガタ道が続く。

ブルブルsign04ブルブルsign04

だから写真はないです~

ガイド(ベトナム青年)・西洋系青年・日本人女性(ミヤビ)・西洋系女の子二人の順で走る。bicycle bicycle bicycle bicycle bicycle dash

かなり長いなこの走行…、と思い始めた頃チェーン外れる。

「壊れましたー!」一度目。直して貰う。

「また壊れましたー!」二度目。

こっちに乗ってとガイドのママチャリを渡されるがサドル高すぎ。

硬くてガイドもサドルを下げられないので、

やはり自分のマインテンで再スタート。

「やっぱり壊れましたー!」三度目。

ガイドのママチャリで無理やりサドルも下げたら、こりゃまた下がり過ぎて、

三輪車風のママチャリが完成。それで再スタート。

こ、漕ぎにくい…

ここで一言。「なーぜー!」

昔の王都ホアルー。低すぎるサドルのママチャリで格闘しながら走るワタシ。

頑張れ、ワタシ。

…続く。

2008年4月26日 (土)

ミステリーツアー7日目

今日はさくさくとハノイの町を散策です。

Img_1415 Img_1417

ホアンキエム湖。

Img_1418Img_1421

湖の中にある玉山祠にも行ってみました。

Img_1430 Img_1433

シクロで移動して大教会へ。ステンドグラスが美しいshine

日本語が通じるツアーデスクを発見。

でも本日の水上人形劇のチケットは残念ながら売り切れweep

カフェでランチ。

今日はビーフのフォーです♪

Img_1445

ちょっと一休みでフットマッサージ。

こういう街中のお店は1時間やって日本のラーメン一杯くらいです。

しかも足浴して温めてる間に腕や手のマッサージがつき、

終了時にも首や頭のマッサージ。お勧めです。

(チップをお忘れなくfoot

この後はお買い物♪

…の途中で道を間違えて「シクロ・バー」発見。

客席にシクロを利用したお店で有名店です。

早速、お茶する。雰囲気○。

Img_1449 Img_1448

さらに迷い、結果的にガイドブックに乗っていたお店にたどり着き

ワンピース購入。「カナ」と言うお店です。

Img_1539 他もろもろお買い物。

この日の夕食は近くのレストランで。

写真は上手く撮れず。

しかし、この町のご飯は量が多い。

もう遅いです。ハノイの夜は更ける…でも音うるさい。

東京の繁華街の方がまだ静かかも。

解散です^^

ミステリーツアー6日目

お早うございます。

今日は朝も早くからハロン湾クルーズに向かいます。

Img_1332 朝ごはん。

各ホテルからヒックアップされて出発します。

なぜか、私の座席は運転手とガイドの間。ベトナム語に挟まれる。

Img_1336 Img_1335

途中でお土産屋さんで休憩。

はぐれないようにせねば。説明何言ってるか分かんないし♪

思わず車の写真を撮る。

Img_1337

移動中、グーグー眠りこけ、運転手とガイドにがんがんぶつかる。

起きたら笑われましたcoldsweats01

船場に着きました。いざ、クルーズへ!

Img_1341 Img_1343

広がる海~wave&奇岩群

Img_1356 Img_1353 Img_1362 Img_1360 Img_1369 Img_1371

この間にランチrestaurant

リーズナブルなツアーだからかランチは普通な感じで豪勢さはなし…

ハロン湾は波の浸食で出来た奇岩群が集まるベトナム隋一の景勝地です。

美しい~です。

このツアーでは日帰りですが、カップルで行くなら宿泊コースがお勧めではないかな?

たぶん、もっと奥までいけるし、夜とか朝の景色が見れるはず。

さあ、いよいよ奇岩群のひとつに停泊して見物です。

あ、トイレに行っておこう。

…その、ちょっとの間に着陸&離陸。いていかれましたぁー

中のベトナム人スタッフに叫ぶ。「トイレに行ってたんだよぉおcrying

無事、リターンしてもらって合流。

いやー、「ハロン湾、外から見物ツアー」になってしまうところでした。

危ない、危ない。

鍾乳洞。結構、移動はハード。

Img_1383Img_1392

その後、やりたい人はカヤック。

私は無理やり?ガイドを相棒にしてトライ。

Img_1403

漕いでいる写真はないのです。

頼むガイドも漕いでるし、カメラは救命服の中だし。残念sweat02

Img_1395 Img_1398 Img_1400 Img_1401

結構、疲れましたwobbly

Img_1406

ホテルのレストランで夕食。

あんかけご飯ベトナム風。&チーズサラダ。

…チーズサラダ、鶏肉たっぷりの野菜たっぷりのチーズが少々とろり。

予想外にボリューム満点。

着替えもせずに気づけばベットで朝を迎えたのでした。

いつのまにか解散です…

ミステリーツアー5日目その2

トゥクトゥクは三度目のエンストにもめげず出発。加減をしながら走る、

ドキドキ。

Img_1314

事前の質問。

「オショクジ」

「ジャパン?コリア?インディア?」

  ↓

コリア、セレクト♪

Img_1309 Img_1310

で、ここでもこんなことに(5ドルだよ)

その後マッサージに寄ってから空港へ。

ありがとう、お兄さん。私のランチ中にどこからかガソリンを調達したようだけど

ガソリン売ってるとこ近くに見当たらなかったな。

Img_1315 空港のカフェにて。

ネットも出来たので見てみるけど遅い。空港ですら遅いのね。

ixiにちょっと日記を書く。

では、次の地へ!いざベトナムはハノイへ。

飛行機の中で「貴方、山ではぐれた人ね!」と隣の女性に声をかけられる。

そうです。私はバケン山で助けを求めたガイドさんの熟年ツアーグループの皆様に囲まれていたのです。

なんか、ツアーグループに囲まれている座席だとは思っていたけど。

返事の変わりに大笑いしてしまったんでした。

興味をそそってしまったらしく、離陸際にお話をする。

他の方々も加わり、談笑。無事を喜ばれました。ありがとうございますーhappy01

さて、ハノイ。着いたのはもう夜。

ホテル決めてませんので、空港のブッキングカウンターに。

そこでホテルと翌日のオプショナルツアーの予約。

んでこの時、隣にいたインド人とタクシー代を割り勘することに。

しかし、すごいぞ。この人。いやもう何から何まで値切ってます。

でもカード支払いの手数料までオフにしろって言うかい?

その割にはかばんに「ビジネスクラス」のタグが付いている。

まあ、安く済むのは有難いですね…

って思ったら、高いからとバス、それも地元の乗り合いバスじゃん。

しかも、地元の人ですらちゃんと払ってるのに、ペアで乗るからと値切っていた。

意味分からないー、ここに到達する過程で既にドン引き。

商人だ、インド人。

まあ、結果的にとても安くホテルにつけました。

さらに交渉してくれて、私のみポイント地点よりもホテル近くまで行って、

そこからバイクタクシー。

(ここはベトナム人が嘘つきで最後まで行くとインド人には言ってた)

このバイクタクシー代を西洋人の男の子が「高いよ!」とディスカウントしてくれた。

この人はバスの中で「ユーアー、ライヤー!」と何度も叫んで喧嘩していた人。

おそらく、適当なこと言われてバスに乗ったんでしょうね。

嘘についてはボッタクリも多いわけだし否定できないですが…

私の乗ったバイクタクシーが始め別のホテルに着いちゃったら、そこにいた人が

「同じグループのホテルだから、ここでいい。泊まってけ」とか言ってるんですよ。

良いわけないでしょう。

適当だ~

そして、やっとこチェックインして夜はふけていく。

この間の写真は全然ありません。

ぎゅうぎゅうの地元バスに押し込められ、プラス多国籍状態。

ミステリーツアーなんて言ったからこうなるのか?

こうなるから書こうと思ったのか?そこがそもそもミステリー。

今日はお疲れさまでした、解散です!

2008年4月25日 (金)

5月10日・イベントに出展します

またまた、告知ですよ。こうなったら告知クィーンになってやるぅ

…なんてこと申しておりますが、これはとてもお薦めのイベントです。

なんと、ワタクシ癒し系イベント初出展!(おめでとう♪)

出る側を通過せずに主催していたんですよね。あはは。

自分を出すのとプロデュースするのは両立しない(少なくとも私の器では)、

というのがはっきりしてきていたので「出展したいぃ」と思い始めたら

早速♪超早速、お声がけしていただけたのです、話ハヤイairplane

以下がイベントの詳細と私の出展内容です。

∞Kahalaopuna∞ キックオフ イベント
スピリチュアルサロンTOKYO in 芝公園

【テーマ】スピリチュアルとイヤシロチの融合
------------------------------------------------------------
 主催: ∞Kahalaopuna∞-カハラオプナ-
 (企画監修: ∞Ra☆Mu∞ 総指揮: Kau)
 後援: 21世紀幸塾 協賛: ㈱トータルヘルスデザイン
------------------------------------------------------------

●土曜の昼下がり、8時間に渡って約10のさまざまなスピリチュアル
 ブースの出展を予定。また、イベント企画としてライブパフォーマンス
 やミニワークショップなど盛り沢山の内容となっております。

どうぞ、ご期待下さい。

 [開催日時]2008年5月10日(土) 10:00~18:00
 [入場料金]1コイン¥500-(年齢にかかわらず一律)
       ※再入場可(ドリンクサービス予定)  

 [会場]  21世紀幸塾・オープンルーム
       
  地下鉄・三田線「芝公園」駅 A-2出口出てすぐです。
  地下鉄・大江戸線「赤羽橋」駅より徒歩5分
  ◎会場には駐車場がございません。
   お越しの際は、電車・バスをご利用下さい。
   ・1階にドトールコーヒーがあるビルの5階です。

詳細URLはこちら!http://kahalaopuna.blogspot.com/

私はグッズ販売の屋号「Ton Ton」で参加いたしまっす!

【出展名】 Ton Ton

【出展内容】

アーティスト&イベント企画を行う「ミヤビ」のグッズやポストカードを販売します。

癒しのイベントへの出展は今回が初になります。

気持ちのゆるくなる小物をご用意してお待ちしております(^^)/~

☆商品内容とプライス☆

○ポストカードとしおりのシリーズ(各3枚組)

*猫スイーツset *布絵set *ポエムset

ポストカードset540円/しおりset300円/ポストカードとしおりset750円

○バクシリーズ

miniトートバック 1500円

・ハンドメイドmini巾着 1500円

miniハンドタオル 400円

☆布小物への「お名前入れサービス」☆

購入していただいた商品にお名前または好きな言葉をラフに刺繍します。

5文字まで250円、10文字まで400円(カタカナ・ひらがな・英文字に限ります)。

糸は「MOCO」という手芸用の糸をご用意しております中から、お選び頂きます。

【HPhttp://www5.plala.or.jp/athena-space/

【ブログ】http://miyabi-journey.cocolog-nifty.com/blog/

旧ブログhttp://pub.ne.jp/miyabi0712/

shineshine皆様と寛ぎの時間が過ごせますように…shineshine

2008年4月23日 (水)

癒されナイトvol.6のフライヤーができました

ミステリーツアー中ではありますが、告知ですhappy01

だって、もう日本にいるんだもの~、LANとPCが使い放題なんだもの~

…いえ、帰国そうそう風邪をひき作業は少々遅れ気味。

でも、フライヤー入稿してから寝込みましたよ♪

置いてくださるお店の方、イベントなど出られる方、

フライヤー送付いたしますので、お気軽に声をかけてください。

(弊社HPhttp://www5.plala.or.jp/athena-space/のお問合せよりメールくださいね)

Vol6

「癒されナイト」は私の主催しているイベントでとてもいい感じのイベントです。

↑自分で言っちゃってますscissors

ヒーリングの出展あり、ライブ(今回はロマダンスとアルケミークリスタルボウル、

私は先日アルケミーにやられましたよ♪どちらもお薦めです)あり。

もっとこうね、マッサージ屋さんに行くくらいにね、こういうセッションとか受けられたら

楽しくって、楽になる人増えるんじゃないかと思って始めたんです。

いきなりHPとか調べて予約してって、ちょっとステップだったりするでしょう?

だからお祭りっぽく。ゆるくて気持ちいい感じに。

詳しくはこちらをご覧ください。(内容の詳細、更新中dash

http://www5.plala.or.jp/athena-space/iyasare6naiyou.html

こちらは会場のHPです。

http://www.gallerycomplex.com/home/event/index.html

ミステリーツアー5日目 その1

お早うございます。

朝食をいただいてから、オフィスセンターに行く。

ネットには繋がるけど、ブログに写真を入れようとしたりすると切れる。

潔く退散しましょう♪

ホテルはこの時点でチェックアウトして荷物のみ預かっていただく。

チャーターしてあったトゥクトゥクに乗り、出発。

日本語の出来るツアースタッフを通じて行きたいところも伝えてあります。

Img_1251 Img_1252

戦争の爪あと残る。

バンテアイ・クダイ寺院を見学。

Img_1255 Img_1265 Img_1273 Img_1276 Img_1271 Img_1269

良いです。

人が少なくて写真が撮りやすい。

この後はプレルーフ。

Img_1280 もちろん登る♪

Img_1284 Img_1289 登る…♪

Img_1292 Img_1296 Img_1298 Img_1294 ぜいぜいcoldsweats01

降りましょう、トゥクトゥクの所へ。

あーれー、様子が違う…

別の出口へ。ひとつひとつが離れているんです。

あ、こっちから出ると森の中へ出ちゃうぞ。

…今日もやりました。プレルーフでプチ迷子。

Img_1301

人のいないところは小走りして移動。

やっとこトゥクトゥクに戻って、ほっと一息。

ここへ入る前から「ランチ食べましたか?」と

やたら訊くトゥクトゥクの人に従って、さあランチ。

その後はスラスラン。

この辺で食べるかと思っていたら、どんどん進んで町へ戻る勢い。

「ス・ラ・ス・ラ・ンー!」に行きたいんだよ、と大声で言ってリターン。

あ。プレルーフのすごく近くだったんだね。行ったと思ってたんだね。トホホ~。

Img_1303 Img_1305

「スラスラン」とは「水浴場」の意味で、王様や王妃様が沐浴をした聖地です。

いい雰囲気です。

はい。ランチへ。

しばらく走った辺りからエンジンがおかしい…

Img_1307_2 トゥクトゥク止まる。

   ↓

しばらくして走り出す。

Img_1307_3 二度目。

   ↓

お兄さん、エンジンに直接お水をぶっ掛ける。

ジュージューいってます。どうにか出発。

Img_1307_4 三度目。

   

二度あることは三度あるって言うしな~。

今日の予定やいかに!

と言うか、ちゃんとフライトに間に合うんでしょうね~

…続く。

ミステリーツアー4日目 その2

どーなるの?雨&雷。

って、実はあまり心配してなくて、きっと止むでしょ、と思いつつ休憩。

予定通り、ちゃんと止むscissors

                              

はい、再出発です♪

曇ってるので普段より全然涼しくて快適に見れるらしい…でも色が暗い。

晴れてたら黄金色なんだそうな。。

アンコールワット。

Img_1212 Img_1220 Img_1225 Img_1237 Img_1231 Img_1224

バケン山。これは頂上です。

Img_1238

登る時に象さんに乗りました!

おくばせながら少し前に「星になった少年」を観た私は大変嬉しい。

こちらの像使いの少年は日本語が中々お上手です。

ガイドさんに下で待っててもらって石段の遺跡に登ってから下山。

でもガイドさん、下にいません。しばらく待ちましたがこない。

「あ、下って下山して待ってるってことだったのか!」と納得。

下山します。

…いない。物売りに付きまとわれながら待つけど、こない

やりました。バケン山で遭難。

ネタが出来ちゃった♪ と、始めは気楽に待ってましたが

暗くなってきて、さすがに不安になるcoldsweats01

携帯もってないし、だから番号も訊いてないし、ここ電話ないし。

車の人を探すけど見つからないし。

暗くなってきた。みんな下山してきた。

日本語のべらぼう上手いガイドさんを発見して捕まえ、

ツアー会社に携帯でかけてもらいました。

そこで、そのガイドさんのお客さん全員そろってお別れ。

ツアーのおば様方に気の毒がられ温かい言葉をかけられる。ひーんcrying

しばらくして私のガイドさん、泣きそうな顔で登場weep

再会を喜び合い、ホテルに向かう。

私はどうも複数あった石段の別の石段から降りてしまったようです。

気をつけましょうね。アタシが

ホテルに戻ってから、明日のためにツアー会社に行く→ホテル。

その後、食事と散策に出る。

Img_1243

これはなんでしょ。(なんせ指指し注文ですからhappy01

答え:麺と野菜とお肉のプレートみたいなのです。

お茶頼んだら、ドでかいポットで出てきた為、お腹ガッパガポ。

そして買い物。

明日は移動日です。

お早めにご就寝くださいね♪

解散です^^

2008年4月21日 (月)

ミステリーツアー4日目 その1

どうもカンボジアのネット状況が予想を超え悪く、スリリングなアップ状況になっております。

お早うございます。今日もカンボジアはシュムリアップ。

まず朝、ホテルのプールでひと泳ぎ。

私の部屋は丁度プールの横。見晴らしはまったく望めないけど

その分、プールが使いやすくて嬉しいです。

なんと、朝早いので独り占め状態♪

で、朝食。

Img_1167 Img_1169

運動後なのでわりと入ります。

そしてオプショナルツアー、お出迎え。

急だったからか、はたまたローシーズンらしいからか1人のみ。

「人が少ない時期ですよ」と言われたのに

Img_1209

まじっすか?

今はカンボジアのお正月。しかもタイも同じ暦。

右も左もカンボジア人とタイ人ばっかり。

昨日は空いていたらしいのに~bearing

めげずにアンコールトムを回る。

暑い…sun

Img_1173 Img_1185 Img_1186 Img_1180 Img_1192 Img_1191 Img_1196 Img_1194

ガジュマルの木が遺跡を侵食していっています。

止められないだそうで、いつか遺跡はなくなってしまうかも知れない。

でも、仕方がないって気がしてしまいます。悲しいですけどね。

森も長い時間をかけて全然別の顔になるし、

地球規模で考えれば移り変わりは必然で…

もちろん、ガジュマルの木がどうやって、この場所に入っていてしまったかにもよるけど、それが人の手ではなく、自然の力であったなら仕方ないんだよなー

って思います。

私はすぐ「仕方ないよなー」って思ってしまう。

諦めがとても早い。

「間違い」って思ったそのことも必要な間違いだったりするから

そもそも「間違い」ってのがあるんだか無いのだかも良く分からなくて、

誰が見ても失敗みたいなことになっても「これがどう転ぶかわかんないし」ってことで、どうでもよくなちゃうんですね。

やる気無いわけじゃないですよ、ある方だと思うんだけど^^

ただ無理に進めたりするのが好きじゃないだけです。

とか、御託並べながら、いったん町に戻ってランチだす。

Img_1199 Img_1201_2 Img_1203 Img_1204 Img_1205 →右へ進む。

ですから、食べ切れませんてpaper これが定食なんですってー。

午前のアンコールトム、この定食、午後のアンコールワット+サンセット付、

車と日本語ガイド、含めて30ドル。

クリマーズツアー、ありがとう♪ここも道に迷ったから見つけたとこなので、さっきの文章に戻るわけだす。

昼は猛暑なのでホテルに戻って休憩です。

少し休んでオフィスセンターでブログのアップを♪

って、あの?閉まってます~

日曜はやってないらしい、真っ暗だ…

でも、めげず忍び込んでそこのパソコン電源入れてみる。

…ブレーカーまでは落としてないとみて、自分のPCと繋ぐ。

小心者の私には心臓にこたえますわ…

人の音が外でするたびビクビクするので、アップも途中で逃げまーす。

あ、そんなことしてたら外は土砂降りに。なってるし~

音大きいし~、バリバリthunder言ってるし~

私はアンコールワットが見れるのでしょうか?サンセットやいかに?

…続く

2008年4月19日 (土)

Information2

本日、日本に帰って参りましたairplane

かなりのタイムラグが生じておりますが、明日より順次更新いたしますsmile

もう日本の通信技術の素晴らしさに改めて感動です。

お付き合いいただければ幸いでございます♪

取り急ぎのインフォメーションでした。

2008年4月16日 (水)

information

tadaima HANOI.

hotel no net wa mypc tunagarazu.

netcafe nasi.

hotel no pc wa mojibakesite nihonngo miremasen kakemasen.

toriaezu gohoukoku.

ikitemasu.genkidesu.

kousin wa notihodo(^^)/~

2008年4月13日 (日)

ミステリーツアー3日目 その2

gawkどうもー

プールに入ろうかと思いきや、町へ散策へ。

すぐに気の変わる責任感のカケラもないコンダクター・ミヤビです。

バイク&トゥクトゥクを断りつつ歩く。

ここで声をかけられてるうちはまだまだですねー、って何がgawk

Img_1118 Img_1122

Img_1124 ここでなぜかアイスを食べる。

地図を見て歩いていたにも関わらず、道に迷いました。

観光客がただで道を聞きづらい店とバイクとトゥクトゥクだけの道。

トホホ~と歩いていると日本語発見!

日本人向けのツアー会社ではないですか~っ

実はホテルで明日のオプショナルツアー(日本語ガイド付き)を予約しようと

ガイド本に載ってるツアー事務所にかけるとファックス音が…

「ま、このホテルで日本人客に会うかもしれないしー」と問題放棄して散歩に出たのです。

Img_1240

ひゃっほー♪

しかも現地会社なんでガイド本より20ドル安いしー♪

…で、ついでにそのまま影絵とクメール料理を楽しむツアーに申し込む。

「今、ここから連れてってもらってホテルに帰して欲しいんですけどー」、

などと、ゆるい注文を出していたら、スタッフのイケメンお兄さんに

不思議がられる…sweat02

そんなこんなで出発。

夕飯自体どうしようかなーと思っていたので助かった。

Img_1127

Img_1128 座席から見た光景。

Img_1132 Img_1133

到着~

Img_1134 飲み物だけ別払いだけど

Img_1137 Img_1138 出てくる…

Img_1139 Img_1140 Img_1142

増えてゆく…

食べ切れませんてpaper

大食いだなー、クメール人。いや、普段食とは別物なんでしょうが。

そして影絵。

Img_1152 Img_1153 Img_1160

美しい~、

しかも音がいいのでリラックスした気分に♪

Img_1159 しかもまだ出てきた。

隣のおば様たちに出てきた時に自分にはないだろうと思ったんですが^^

(ツアーの値段が違うと思う料理の数でした)

影絵と料理全部で10ドルでした。帰りの夜の町もきれいで満足。美しい~

ちょっと立ち止まるだけで虫が張り付かなければ、住んでしまいたい程です。

ところで、隣のおば様たちはガイドさんに「お酢と醤油」を所望していた。

しかも食べる前から…すごい。ないって言われてたけど。

ホテルに帰ったら、なぜかTVで盲導犬のクメールの映画がやっていて

そのまま連れて行かれて感動crying

カンボジアで日本の映画、やってるんですね~、住んでいる人多いのかな?

って、あれ?書いていて気づいたけど、クメール繋がり?

受けます♪

4日目は日本語ガイド付き(どう考えても必要だ)オプショナルツアーです。

てなわけで、解散。

※またまた、写真入れられず~。

今、日曜で閉まってるホテルのオフィスセンターに忍び込んでアップ。

もう逃げます。

帰国後、写真更新いたしました。

この次の移動地でもネットは駄目なのでした…続く。

2008年4月12日 (土)

ミステリーツアー3日目

昨日はネットカフェ閉店に付き、急遽の解散、失礼しました。

本日は早起きして朝の町へ。

今日は移動日。チェックアウトして空港へ向かうのにベトナムドンが昨夜のネットカフェで尽きまして両替。

ベトナム航空オフィスを発見して両替する。

この時ドルもしておくんだったと後に後悔することになる。

空港へ。

さよなら、ホーチミン。また会いましょう!

Img_1104

機体がやたらと小さいので揺れる、身体にダイレクトに伝わります。

Img_1102 これは機内の昼ごはん。

そして、やってきましたシュムリアップ空港。そうカンボジアっ!

見ます、アンコールワット。&アンコールトム。

Img_1105 Img_1106

しかし、暑いぃ…sweat01

ビザも発行して入国。

ガイド本にはエアポートバスが2ドルで出てるって書いてあったのに見当たらず。

出てると言う人と、いや知らんと言う人がいるので、あきらめてタクシーで。

で、「どこのホテルに?」と言われてもホーチミンの空港の

ベトナム航空チケットオフィスのお兄さんが

「すぐ取れる」と言ったから予約してません。

取り敢えず、ホテルの多そうな辺りを指差して進む。

結局、タクシーの運ちゃんに捜してもらうことに。

だって、道を走ってると建物、特にホテル一軒一軒が離れてるんですね。

だからこそ、いい雰囲気なのですが、自分で捜すのはキツイな…

「ネットあるとこ」って強く言ってるのに、ないとこに案内される。

…提示した金額では無理と判断しまして、グレードアップ。

Img_1109 Img_1107

あー、なんかこれでこそ癒しの旅shineになってきました。

でも~、そんだけ払っても部屋つきではなく、オフィスセンター5時終了♪

指差して確認しちゃったよpaper

で、ここの支払いはカードの場合、使うもの意外にもう1枚、

提示が必要だそうで…

このカードが「only one」です。

結局、日本円で払いました。日本円のレートが悪い気がdown

で、ドルに両替しておけば良かったな~と少々後悔。

さて!この後、コンダクターは上記写真のプールへ♪

今日はここで解散でーす!

※…というカンボジアのネット事情により明日は更新ないかも^^

 町にネット屋さんはあるにはあるんだけど、クメール語しか通じなさそうな感じ。

 英語も駄目なのに「クメール語」はもう無理でしょう。

 そんなこともあり、このツアー初の私的にはきれい目ホテルに決めたんですね~

ミステリーツアー2日目 その2

その1でシクロに拾われたアタシ。

こんな感じで移動します。

Img_0985

遅いし、結構怖かったりもする。

シクロは自転車の前に座席をつけた人力車です。

そんなそれなりのスピードでバイクや車の中を堂々と走るシクロ。

ありえませんね~

シクロの兄さんをなぜガイドに雇ったかと言うと、「値段を聞き間違えたから

こっちの人の「ドン(ベトナムドン)」と「ドル」の発音は聞き分けづらい。

でー、お願いしちゃったので、時間が長くなってても気にしてなかったの。

帰り際、清算時にケンカ腰に^^

だって「ぼったくりじゃん」と思いましたもので…

後でちゃんと謝りました。

でも、渋滞で長くなるの分かっていそうなものではあるけどねcoldsweats01

まず、動植物園。

Img_0995 Img_1019 Img_1028 Img_1042

色々回る中で兄さんが「これ食べると旨いんだよ」って言うのね。

「動物園案内してて、それはどうかな」って笑顔で。

最後の方で「この動物は餌をいっぱい食べる」と伝えたかったことが判明。

ジェスチャーonlyは怖いです。

そして、本命のぞうさん!

Img_1008 Img_1009

Img_1003

Img_1013

↑これがやりたかったんです!

Img_1050 香港の人用の寺院。お参りもしました。

Img_0989 座席から見た風景

Img_1060 サイゴン市場

Img_1067 Img_1069

↑そして香港市場。でかー! 近くに住宅もある。

殆ど中国人が住んでるみたい。

私はアオザイブラウス購入。

Img_1078 こんな感じで移動して~(どうしてもブレマス)

Img_1083 ものすごい数の人達が祈っていました。私も参拝。

Img_1095 こんなお店で

Img_1087 Img_1092

こんなものを頂きました。

ビーフンみたいなのと、チャーソーという海老入り揚げ春巻き。

ここを出た後、清算でもめて言い合いしまして…

でもホテルに送って欲しかったから払ったんだけど、車中で誤解に気づき…

ごめんね、ホンさん♪

(吹っ掛けられてることは確かですよ♪)

すごく小さくてやせてるのに、シクロの仕事はハードだなあ。

この町の人達はパワーがありますね。

まだ戦争の爪あとが残る国特有なのだろうか、温かさと。

昔の日本もこんな感じだったのでしょうか。

ああ、そう言えば、美術館に向かう道の交差点で

あまりの交通量に渡れずにいた私の手を引いて、一緒に渡ってくれた少女二人。

こんな風なさりげない親切を私は出来ているのかな?

こんな風なやさしい笑顔を人に向けているのかな?

そんな日常を大好きな生まれた国で送りたいです。

旅は確認作業ですね。

しばらくしたら、また大切な人達に会えるでしょう。

いつもありがとう。

今日のおまけ

美術館の中で書きとめました。

「いずこへ 明日へ」

この身体を入れものに

通して光り 通して光り

いつしか入れものすらも光となり

接したすべて光となり

どこへ

いずこへ

遠くて近い あなたの明日へ

過去すらも変える あなたの明日へ

★ここでお知らせ★

ネットカフェのお姉さんが閉店のお知らせに来たので、ここで終了。

【○○の写真】としてある部分はきっと明日更新~coldsweats01

コメント下さった方への返信も同じくです。

ああ。やっぱりミステリー♪

↑この文は写真が入っていない状態でのアップになってしまったので

当日に書きました。

写真をアップするのにとても時間がかかってのことだったのですが。

でもこの後、ここホーチミンがましだったことが判明するのよhappy01

写真のアップには大きなタイムラグが生じるのでした… 

ミステリーツアー2日目 その1

こんばんは、マダム・ミヤビです。

今日、コンダクター自らガイド(シクロのガイド)を雇いまして。

その兄さんが「マダム マダム」って呼ぶわけです。

あー何のクエッションもなくマダムなわけね…といささか抵抗を感じた私です。

仕方ないけど~

まず泊まったホテルで朝食。

Img_0945_2 

旅行に出るとあまり食べられない…と言いつつ完食。

このあとで下調べしたすぐ近くのチープホテルに移動。

Img_0948 Img_0955

お世話になりました~paper

新しいホテルの方が広くて快適shine

細かいところがチープではあるんですが白っぽくて好みです。

でも、ネット繋がらず。斜め向かいのネットカフェに行くことに。

Img_0956 Img_0957

     夜この部屋でパソコン立ち上げたら前のホテルの無線LANに繋がりました。どんだけ近いんだ…でも更に弱くなっていて使い物にならずgawk

さて、まずは美術博物館へ向かいまーす。

タクシーで。

(先日ネットカフェにいた関西ネイティブ駐在員らしきお兄さんが

「この町はあんまり歩くのお勧めしまへんなー」とか

「地元の店は3、4倍は吹っかけられるからデパートで買わはった方が

どの道吹っかけられるけど同じもんなもんやし、安全ですわ」

などと親切に教えてくれる。

ちなみに語学が堪能な場合はこの限りではありません)

と、思ったけどホテルのお姉さんが地図で詳しく説明してくれたから徒歩に変更。

途中で昼ごはん。

やっと、ありつけました。フォー!

Img_0967 Img_0965

確かシーフードを希望したはずが「鶏肉のフォー」

まー、これが一番ポピュラーですし♪

飲み物は勘で指差し注文。ピーチに綴りが似てたがハテ?

美味しかったですー♪

着きました、美術博物館。

1Fから3Fまであって、とても広くて開放的。

特に1Fの写真が良かったです。

で、2Fの戦争に関するコーナーにあった、

戦火の中で描いていた戦士の私物に涙する。

美術館の中なので写真はありませんが、おそらく家族に宛てたであろう手紙や絵、

筆やスケッチブックなどが展示してありました。

どんな思いで描いていたのだろう、描かずにいられなかったのだろう。

そして何を思い 戦っていたのか…

Img_0976 Img_0973 Img_0977

この後は、動植物園に移動。

…するためタクシー拾ったら隣の歴史博物館に降ろされ、まんまと入ってしまう。

しかも、こうなったら楽しんでしまう。

気づこうよワタシ… どう見ても動物がいる建物の入り口じゃないよ~

     その上、この運ちゃんには計算間違えて、たんまりと支払ってしまったのでした。

   まあ、言わないよねー、こちらが気づく前にぴゅーっと去って行きました。

やっとこ、動植物園に移動…

しかし、これが意外に離れていたことをシクロの兄さんから聞く。

ここで前途のシクロの兄さん、登場~♪

Img_0984

動植物園行って終わりにはなりませんでした。

…続く

2008年4月11日 (金)

ミステリーツアー1日目 おまけ

どもー! 解散したけどちょっとおまけです。

部屋でパソコン立ち上げたら何故かウェブに繋がりました、あれっ?

自分のPCの無線LANが邪魔していたのか、ホテルのビジネスコーナーにいた

親切なお兄さんに設定をいじって貰ったら、繋がったんです先ほど。

あーつまりホテル全体に無線LANが走ってると…すごいじゃん!

やるな、ベトナム。その2でけなして悪かった。

でも、部屋で繋いでる方が速度が速いって、ビジネスコーナーの意味いづこ。

夕飯はお店全滅。…もう閉まってます。

屋台のドックとホテルの冷蔵庫よりビールのみ。

しかも口に合わなくてdespair

明日の朝食が美味しいことでしょう~

飛行機の中で広がるモコモコ雲を上から見ていて書き留めました。

「とどけ」

 世界へとどけ

 宇宙へとどけ

 私を通って 私の想いは

 光り輝き 貴方へとどく

貴方が何処にいようと

何を重い過ごそうと

ただ ここで 光放つ

  とどけ

  とどけ

  強く ゆるぎなく

  とどけ

  想い とどけ

2008年4月10日 (木)

ミステリーツアー1日目 その2

そして、空港からの運ちゃんにボンセイアネックスホテルを

姉妹店のボンセイホテルに届けれてbearing

しかもベトナムドンに両替してなくてドルで払ったらば

「仕方ないなーgawk」って表情されて、

その後、フロントにて違うホテルと指摘を受け、ドンコイ通り彷徨う…。

すごいのです、音と車やバイクの量が。

パッシングの嵐で街はうるさいったらないです。

Img_0931 Img_0932

通りを渡るの恐怖です、たぶん慣れないな~

Img_0933

↑ やっとこ着いた、これが宿泊ホテル♪

ってうそです。もっとチープな中級微妙ホテルです。

写真取り忘れました。

何が中級で微妙って、通信速度が恐ろしく遅い。

大体、各部屋にはないんですよね…

ビジネスコーナーみたいなスペースでにわかネットカフェ状態なんですが、

「接続状況:やや弱い」って出てるもんgawk

LANケーブルも違ってたり、やはりネットカフェは“見れるが書けない”状況で

LANケーブル探したりして、ネット事情には振りまわされました。

そんなこんなで、もうすっかりです。

このクラスでこうって、明日からどこ泊まろう?

安いとこ回る予定だったのだけど、考えますね~

フォー食べそこね?いやこれから食べられるんだろうか…

食い物写真アップの希望は多いのですが(知人・友人にdelicious)、

まだ何にも食べてないんだよー!!

今日はここで解散~、各自お食事タイムですrestaurant

ミステリーツアー1日目

Img_0914_3

お早うございます、ここは成田。

雨が降ってしまいましたが、無事出国手続きも済ませ、お茶&メールタイム。

やはり雨だと時間がかかった気がします。

傘もってスーツケース転がすって結構力仕事wobbly

さあ、参りましょう!

ベトナム航空、10時30分発。無地に離陸。

なぜかと言うか寝不足もあって離陸の時はネムネム…

お隣さんの品の良いビジネスマンさんに渡航先情報を教えてもらいながらお食事などして

もー後はうつらうつらしつつ空の旅です。

Img_0921_4 Img_0924_4

6時間が経過して、さー離陸。

着きましたー、ベトナムっ!ホーチミンっ!

もー、着いた早々「暑っ!」早くも肌にペターとした汗が…

Img_0925_3 Img_0927_3

この間の国際ターミナルの様子なんかの写真がないのには訳があってですねぇ

「言葉、通じない」

移動用の国内線フライト予約をしようと思い、尋ねるも発音悪すぎで通じず。

文法以前の問題で通じず。

結局、国内線の空港はかなーり離れていて汗だくで着いたのでした。

もうこの時点では自分の恐ろしい程の英語力の自覚が芽生え、

筆談とジェスチャーとコラボレーション。

その筆談のメモに→(やじるし)書いて次ここへ飛ぶ~みたいな。

そういえば、お友達のNちゃんに旅行一人で、しかも航空券のみって言ったら

「あれ?ミヤビちゃん、英語話せたっけ?」って訊かれました。

でも「話せない」イコール「困る」って繋がらなくて「ん?」ってなってましたがcatface

Nちゃん、あなたは正しい。まともです。

今結構、困ってます。どうにかするけどー

そんなこんなでフライト予約が取れてカード払い。

しかし「パスワード」の記憶が~

1回目、エラー。

2回目、またまたエラー。

…確か3回やっちゃうともう使えなくなるんでは?

これ、一枚きりの、しかも使う予定込みでの現金持参額。

「どうする、アタシ?どうするよ?アタシー!」

オダギリジョーのジャックスカードのCMアゲイン♪

3回目にしてパスワード、ヒットした(これが何か違うけど)時はホっとしたぁ~

…続く

明日から「ミヤビ ミステリーツアー」です♪

こんばんは、明日は早いというのにこんな時間っ。

明日からアジア方面に出発します。

という訳で…ミヤビ ミステリーツアー」 始まりまっすairplane

お忙しい貴方に代わり、私ミヤビが旅へご案内。

読んでくれてる貴方はブログを広げるとツアーに参加。

乗り降り自由の気軽なツアーです。

ブログを開くまで次の行動はわかりません。ミステリーツアーですから♪

…というか実際、一泊目のホテルしか取ってないわけで、私自身ミステリー♪

さあ、明日、貴方はアジアのどの国に着いているのでしょう?

☆お断り

気ままな旅ですのでブログにもアップしないコンダクターのフリータイムが入ります。

皆様も各自フリータイムを楽しまれてくださいねnotes

ブログのアップ状況は滞在ホテルなどのネット接続状況によります。

たぶん繋がることでしょう~coldsweats01

Img_0911_4

上はは明日のお菓子。休憩タイムに召し上がれ♪

ウキウキして買ってしまいました。遠足の前日のお子様並です。

基本は現地調達だから厳選…めっさ真剣な眼差しでMUJIにいるアタシ。

そんな自分が大好きなのさーscissors

2008年4月 9日 (水)

ブログを引越しました

今日からブログをこちらにお引越ししましたhappy01

改めまして、ミヤビです。

絵を描いたり、縫ったり、文を書いたり、イベント興したり&参加したり。

楽しくやっております。

どうぞ、よろしくお願いいたしますshine

今までのブログはこちら→http://pub.ne.jp/miyabi0712/

日常、旅日記、そして宣伝♪

つれづれなるままに綴って参ります!

2008年4月9日 ミヤビ

トップページ | 2008年5月 »

フォト
2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

イベント

これから

最近のトラックバック

無料ブログはココログ